人気ブログランキング |

お財布の紐



朝晩は特に寒くなってきました。
コーンポタージュが体に沁みる季節がすぐそこまで来ています!
1年6番です。


私の最近買った大きな買い物、
それはポータブルDVDプレーヤー。

大きな、というのはサイズではなく値段です。
お財布は悲鳴をあげていましたが、ええい、必要経費だ、と思いきってネットショッピングでポチリ。
本当はブルーレイも見られるプレーヤーがよかったのですが、ブルーレイになると一気に値段が上がるみたいで...
高画質は諦めました。 

しかし、買ってしまったからには届くのが楽しみで楽しみで仕方ありません。
そして、買ってしまったからには絶対に大切に扱おうと思います。それはもう、お姫様を我が家に迎えるが如く丁寧に大切に扱います。

学校の課題で作品を見たり、いろんな作品から所作や名優の演技を研究したり、何より見たかった作品が溜まっているので、今後大活躍してくれると思います。


さあ、買いたいものが買えたし、年の瀬に向けて財布の紐を締めていかくては!
今年は実家に帰れるといいな。

# by joko_acting | 2019-11-05 23:14

タイムリミット




2年4番です。

さて。
私は、昨年の先輩たちが
この時期頭を抱えていた理由を
実際にひしひしと実感しております。

1人あたり平均7作の台本を覚えています。
シェイクスピア、チェーホフ、近代能楽集と
ジャンルは色々。

残り3ヶ月の学生生活に甘えるのではなく、
残り3ヶ月の学生生活をプロ意識を持ちながら
充実させ、大切に過ごしていきたいと思います。

タイムリミット_b0134715_12081105.jpg


後期の中間発表の準備も着々と進んでおります。
同期だけで演じられる最後の作品。
チーム力で、最高の作品を作り上げたいと
思います。

日中に比べ、夕方以降は気温が下がりますので
温度調節、体調管理にはくれぐれも
お気をつけてお過ごしください。

2年生4番でした!!



# by joko_acting | 2019-10-30 11:04

香り



お久しぶりです。1年5番です!

最近グッと肌寒くなってきました。
湿気がなくなった分、都会の嫌な臭いが減り、その代わりに金木犀の良い香りがそこらじゅうで感じられます。すっかり秋ですね。

匂いといえば、最近私は部屋でお線香を焚くのにハマっています。
部屋の中を良い香りにしたくて、ルームフレグランスや香水を試してきましたが、お線香がダントツで良い香りです。
10代女子からお線香の香りがしたら「あれ?」と思われるかもしれませんが、そんなこと関係ありません。
お線香を焚いて布団に入った時の、おばあちゃんの家にいるような何とも言えない安心感がたまらないのです。

# by joko_acting | 2019-10-24 21:55

あっという間の10月


こんにちは、13期4番です。
2泊3日の新潟合宿は、あっという間のようでそんなことありませんでした。先輩方の完コピ、セリフコンテスト、農業体験、レクに自炊に盛りだくさん。濃くないわけがない。 
初めて新潟に訪れたのですが、地方出身の私は実家に帰ったような気持ちになれる場所でした。でも、少しだけ違うんです。それがわかるのは地方出身者の特権ですね。
写真は朝の散歩途中に撮りました。木々の緑と空の青、白い雲が綺麗です。

あっという間の10月_b0134715_19490922.jpg



あと、初めてマコモダケをいただきました!これがまぁ、美味しい美味しい。なんで東京にないんだ!って思うぐらいに美味しかった。また、ぜひ食べたい。

....とまぁ合宿のことはこれぐらいにして、私たち1年は現在 みらい館大明で行われる『大明祭』に向けて子ども向けのお芝居を作っております。みんなで選んだ絵本から台本に起こして、衣装はもちろん音響、照明、小道具の製作なにもかもを自分たちで考え作り上げる。一つの芝居を作り上げるってこんなにも大変なんだって実感しています。
気づけばもう2週間もない。前期で学んだことと繋げながらやれることをやっていきたいと思います。


# by joko_acting | 2019-10-20 16:48

合宿2019③

1年1番

三日目は、生徒で朝ごはんを作り、お昼ご飯は、お家を貸してくださった方にご馳走して頂きました。

2日目のことで、またもや書き損じてしまった出来事が1つありました。

1,2年生合同のレクリエーションです。ダブルスのバトミントン大会をトーナメント形式で行いました。
講師の方も2人ほど参加して下さり、非常に盛り上がりました。

合宿2019③_b0134715_14325044.jpg


勝ちにこだわらず、みんな非常に楽しんでいたと思います。
単純に楽しかった。これは、合宿の中で学生らしい思い出の1つとなりました。
「特別さ」だけが大きな思い出になるとは限らない。いつも通り楽しむことが大きな思い出となる、ということですね。これは普段からの「日常生活」がかけがえのない経験ということなのでしょう。

3日目の話になります。
朝ごはんは、合宿3日間の料理の集大成だったように思えます。
今までのご飯やおかずの余ったものを工夫して、新しい材料と組み合わせました。美味しく料理を作ることが出来たのです。
それからは掃除でした。施設と宿泊場所の清掃でした。清掃が終わり、その後昼食は、ご馳走して頂きました。
新潟県のその場所は水が美味しい地域で、そばが美味しいという話だったので、僕は、笊蕎麦を頂きました。
非常に美味しかったです。

これで合宿は終わりです。
総じて、「想像していた斜め上を行く合宿」だったと感じました。
様々な話を様々な人とし、様々な経験をし、様々な感情を抱き、感じました。
たったの3日間で。
こんなに充実したのは、久々だったか、もしかしたら初めてかもしれないと思います。
恩師の言葉を引用しますと、「記録ではなく記憶に残る」合宿だったんだと強く思います。この場合の「記憶」には幾つもの大切な「意味」が内包されていますが。

行けてよかった。素直にそう思える合宿でした。

# by joko_acting | 2019-10-08 14:32