人気ブログランキング |

卒業生、高木裕平さんより




おはようございます。
joko演劇学校2期卒業生で今現在劇団昴に所属してます高木裕平と申します!

先日、『8月のオーセージ』をjoko生の皆がお手伝いに来てくれたのでそのお礼も兼ねて本日のブログを担当させていただきます\(﹡ˆOˆ﹡)/
僕がお手伝いに行った日に来てくれたメンバーは4人だったのだけど皆落ち着いてるししかっりしてて驚きました!自分が学生だった頃はもっとおどおどしてた記憶しかなくて…ましてや先輩方の公演の手伝いなんて緊張するし当時は行きたくない気持ちでいっぱいでした(笑)
みんな快く来てくれたこと本当に感謝します!ありがとうございました!!無事千秋楽もむかえておかげさまで大盛況で終わる事が出来た様です♪


さて!


せっかくこの様にブログ書くのだからいつくか宣伝もさせていただこうかと(笑)

まず1つ目!
声優さんメインの朗読の御芝居に出演します!
これは役者が主役の物語です。きっとこのブログを読んでくださってるあなたにも何かささるものがあるのではないかなと(  ˊᵕˋ  )
以下詳細です。

年末企画
朗読『あなたの名前を呼んだ日』

作演出
藤丸亮

劇場
中野あくとれ

ストーリー
【あらすじ】
一番初めの記憶は
揺れてる、自分。
射し込む光、自分の声、そして掌。
何でもない自分が、『私』に為るために
あなたは呼んでくれました

『○○○』

あなたは誰のために生きてますか
あなたは何のために生きてますか
これは、私がこの子と出会ったお話
親から子に、子から親に

年末の貴重なお時間に劇場へお越しくださる皆様へ
素敵な声とお芝居をお届けします
是非デトックスに足を傾けて下さいませ

タイムスケジュール
12月28日(土)15時19時
         29日(日)13時17時

チケット
3000円

ご予約はこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/endofyear?m=0obhghb


キャスト
朝原弘菜
内田莉紗
河原木志穂
四宮豪
須藤翔
高木裕平
高口公介
高橋研二
永島由子
古川由利奈
松原大典
水野愛日



そして2つ目
テレビアニメの出演情報です。

ただいま絶賛放送中の「七つの大罪 神々の逆鱗」
こちらテレビ東京系列にて毎週水曜日夕方5時55分〜放送中です!

あと、こちらもお子様に大人気のアニメ「おしりたんてい」にすずき役他にてNHKにて毎週土曜日朝9時から放送中です。

よかったらTwitterもチェックしてみて下さいね♪
主にダイエット料理だとか宣伝、ぼそぼそとした呟きをしてます
@takagiyuhei0623

ここまで長々と読んでくださりありがとうございました!
そしてjoko生のみんな修了公演ファイトだよ〜٩( ᐖ )و
高木裕平でした



# by joko_acting | 2019-12-24 23:44

人間・この劇的なるものを巡って



こんにちは、2年1番です。

jokoでの2年近く、同期が全員女性という世界の演劇史でも稀だったんじゃないかという環境の中でぼくが直面したのは、ぼく自身が「男」であるということだ。
子どもの頃からどちらかというと女の子と仲が良く、男の子のグループの中でも異質な存在として扱われていたぼくは常にセクシャリティの問題を意識せざるを得なかった。思えば、男は「男らしく」なければならないということに囚われていた。わざと乱暴な言葉遣いをしたり、勝負に拘ったり、苦手だったスポーツに没頭しようとしたり。男社会の中で仲間はずれにされたくないという強迫観念に駆られていた一方で、女になれば仲の良い女の子たちと仲良くなれたのにとも思っていた。
二律背反の感覚を持って生きてきたなかでは、男も女も好きになったことがあるしどっちの性も嫌いになったことがある。中性を生きてきたと思う。
そんな中、JOKOの生活の中で求められるのは自分の中の「男性らしさ」だ。シーンワークなどでは男役のほとんどはぼくが引き受けるし、ちょっとした雑談や作業などでは男性としての感覚や身体性を求められる。人生の中で一番、「男性」として見られ、ぼく自身が「男性」を意識している。
そこに特に悩みなどはなかったけど、自分の中に流れる普遍的な人間性よりも、性差による感覚の違いから全ての問題が始まっているように感じてきた。
今回、ぼくが任された役は内面的でも外面的にも「男性性」が非常に強い。その中でいかに全てを取っ払った彼の魂と溶けあえるか。どう役へ生成変化=devenirしていくか。

人間という、劇的なる生き物を追求したいです。



# by joko_acting | 2019-12-18 21:06

演劇学校の冬休み



こんにちは。1年7番です。
JOKOはつい先日冬休みに突入しました。
とはいえ、修了公演のあれこれがあるので、もちろんのんびり休んでなどいられません。
冬休み中に衣装を縫ったり、動きの稽古があったりと、学校に行く機会はまだまだありそうです。

役について考えないといけない課題もそれぞれたくさんあります。
他の人たちとの関係性をどう作っていくのか、そして私は実年齢より年上の役なので、その年月を生きてきた説得力を出すにはどうしたらいいのだろうか、などなど、この期間にじっくり向き合います!

それと、個人的には歌も課題です。
今回の劇には歌も出てくるのですが、私はソロパートがあるうちのひとりなので、もう今からドキドキです。
ですが、まだ誰も歌ったことのない今回の舞台のためのオリジナル曲を歌わせてもらえるなんて、ものすごく素敵で贅沢なことではないですか!これは冬休み中に歌の発声も鍛えねばと気合いが入ります。

1,2年合同でやる修了公演。
先輩方と一緒に出来る最初で最後の公演、いいものにしたいです。いや、します。

# by joko_acting | 2019-12-16 21:05

継続は力なり



こんにちは。
1年6番です。

最近、どの授業でも「肚」というキーワードが出てきます。
お腹の底まで息を通し、お腹の底から息(声)を出す。
お腹の支えをしっかり作る。

そのためにはヴォイスの授業で学んだトレーニングやジョギングなどの有酸素運動を毎日続けることが大切です。

"継続は力なり"は、本当にその通りだと思います。
毎日の積み重ねで得た自信こそが一番大きな力になると信じて、頑張ります。

# by joko_acting | 2019-12-13 16:09

立ち稽古



お久しぶりです!1年5番です。
最近気温がぐんと下がり、自転車通学の私は寒さに耐えながら毎日自転車を走らせています。

さて、修了公演の立ち稽古が始まりました。
動きをつけてみると読み合わせの時に想像していた絵と違っていて、イメージが少しだけ具体化したように思います。
稽古が始まったのが昨日のように思えるのに今年の稽古はあと数日…
1回1回の稽古を大事にしていきます

# by joko_acting | 2019-12-12 09:30