人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

JOKO演劇学校第13回修了公演、演目発表




こんにちは、2年3番です。
いよいよ2019年も終わりに近づいておりますが、
2020年が来る前に!
来年2月の修了公演の演目を発表いたします!

今回我々が挑む作品は…


ガルシーア・ロルカ原作『血の婚礼』でございます!

ガルシーア・ロルカは今から100年ほど前に活躍したスペインの詩人・劇作家です。
『血の婚礼』はロルカの代表作の1つで、他にも『イェルマ』や『ベルナルダ・アルバの家』を書いており、
これらをまとめて「ロルカの三大悲劇」と呼ばれています。
ロルカの作品は女性が多く登場するのも特徴で、
彼の描く女性達がどう生きていくのかも必見です。

さて、今回私達は「ロルカの三大悲劇」の1つに挑むわけですが…
今回はロルカの詩によるプロローグのついた、
そして歌ありダンスありの特別バージョンの『血の婚礼』をお届けいたします!!!
詳細はこちら!↓


【JOKO演劇学校第13回修了公演 】
『JOKO版  血の婚礼 ─ロルカの詩によるプロローグのついた─』
作: ガルシーア・ロルカ
演出・脚色: 菊池 准

〈公演日時〉
2/20(木)  19時
2/21(金)  14時/19時
2/22(土)  14時/18時
2/23(日)  14時
※開場は開演時間の30分前
※開演10分前にはご着席くださいますようお願い申し上げます

〈会場〉
Pit昴(東武東上線「大山駅」北口より徒歩1分)

〈料金〉
2,500円(全席自由)

〈チケット申込〉
mail:  joko@joko-acting.com
FAX:   03-6310-8246
電話:03-5950-3155 (留守電録音をお願いいたします)
・お名前(フリガナ)
・観劇希望日時
・枚数
・連絡先(メールアドレスまたはお電話/FAX番号)をお知らせください。
お申込みいただいた方には折り返しお返事申し上げます。

ご来場お待ちしております!!!

それではみなさん!良いお年を!

by joko_acting | 2019-12-31 16:35

たくさんのアンテナ



こんにちは、2年2番です。

最近肌を刺すような寒さが続いていて、先日家の庭に雪が積もっていました。
インフルエンザもはやってますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて、私たちJOKO生は現在冬休み中です。
しかしやることは盛りだくさん!
セリフ覚えはもちろんですが、スタッフワークの方にも頭を回さなければいけません。
1年の時は演技の面でのアンテナの張り方に四苦八苦しておりましたが、現在はスタッフワークの面でのアンテナの張り方にも四苦八苦しております...

もともと集中力を分散させるのが苦手な私は、現在その壁と戦闘中(笑)で、私生活でも意識してアンテナを広げるように努力している最中です!卒業するまでにはその壁を越えたい...!!


こんな色んなことを教えてくれる演劇学校、色んな壁にぶち当たれる演劇学校他にはない...!
みなさんもぜひJOKOに入って自分の色んな壁を乗り越えてみませんか!?
令和2年度JOKO生募集中です!

詳しくは↓↓↓

ではでは!







by joko_acting | 2019-12-26 20:26

卒業生、高木裕平さんより




おはようございます。
joko演劇学校2期卒業生で今現在劇団昴に所属してます高木裕平と申します!

先日、『8月のオーセージ』をjoko生の皆がお手伝いに来てくれたのでそのお礼も兼ねて本日のブログを担当させていただきます\(﹡ˆOˆ﹡)/
僕がお手伝いに行った日に来てくれたメンバーは4人だったのだけど皆落ち着いてるししかっりしてて驚きました!自分が学生だった頃はもっとおどおどしてた記憶しかなくて…ましてや先輩方の公演の手伝いなんて緊張するし当時は行きたくない気持ちでいっぱいでした(笑)
みんな快く来てくれたこと本当に感謝します!ありがとうございました!!無事千秋楽もむかえておかげさまで大盛況で終わる事が出来た様です♪


さて!


せっかくこの様にブログ書くのだからいつくか宣伝もさせていただこうかと(笑)

まず1つ目!
声優さんメインの朗読の御芝居に出演します!
これは役者が主役の物語です。きっとこのブログを読んでくださってるあなたにも何かささるものがあるのではないかなと(  ˊᵕˋ  )
以下詳細です。

年末企画
朗読『あなたの名前を呼んだ日』

作演出
藤丸亮

劇場
中野あくとれ

ストーリー
【あらすじ】
一番初めの記憶は
揺れてる、自分。
射し込む光、自分の声、そして掌。
何でもない自分が、『私』に為るために
あなたは呼んでくれました

『○○○』

あなたは誰のために生きてますか
あなたは何のために生きてますか
これは、私がこの子と出会ったお話
親から子に、子から親に

年末の貴重なお時間に劇場へお越しくださる皆様へ
素敵な声とお芝居をお届けします
是非デトックスに足を傾けて下さいませ

タイムスケジュール
12月28日(土)15時19時
         29日(日)13時17時

チケット
3000円

ご予約はこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/endofyear?m=0obhghb


キャスト
朝原弘菜
内田莉紗
河原木志穂
四宮豪
須藤翔
高木裕平
高口公介
高橋研二
永島由子
古川由利奈
松原大典
水野愛日



そして2つ目
テレビアニメの出演情報です。

ただいま絶賛放送中の「七つの大罪 神々の逆鱗」
こちらテレビ東京系列にて毎週水曜日夕方5時55分〜放送中です!

あと、こちらもお子様に大人気のアニメ「おしりたんてい」にすずき役他にてNHKにて毎週土曜日朝9時から放送中です。

よかったらTwitterもチェックしてみて下さいね♪
主にダイエット料理だとか宣伝、ぼそぼそとした呟きをしてます
@takagiyuhei0623

ここまで長々と読んでくださりありがとうございました!
そしてjoko生のみんな修了公演ファイトだよ〜٩( ᐖ )و
高木裕平でした



by joko_acting | 2019-12-24 23:44

人間・この劇的なるものを巡って



こんにちは、2年1番です。

jokoでの2年近く、同期が全員女性という世界の演劇史でも稀だったんじゃないかという環境の中でぼくが直面したのは、ぼく自身が「男」であるということだ。
子どもの頃からどちらかというと女の子と仲が良く、男の子のグループの中でも異質な存在として扱われていたぼくは常にセクシャリティの問題を意識せざるを得なかった。思えば、男は「男らしく」なければならないということに囚われていた。わざと乱暴な言葉遣いをしたり、勝負に拘ったり、苦手だったスポーツに没頭しようとしたり。男社会の中で仲間はずれにされたくないという強迫観念に駆られていた一方で、女になれば仲の良い女の子たちと仲良くなれたのにとも思っていた。
二律背反の感覚を持って生きてきたなかでは、男も女も好きになったことがあるしどっちの性も嫌いになったことがある。中性を生きてきたと思う。
そんな中、JOKOの生活の中で求められるのは自分の中の「男性らしさ」だ。シーンワークなどでは男役のほとんどはぼくが引き受けるし、ちょっとした雑談や作業などでは男性としての感覚や身体性を求められる。人生の中で一番、「男性」として見られ、ぼく自身が「男性」を意識している。
そこに特に悩みなどはなかったけど、自分の中に流れる普遍的な人間性よりも、性差による感覚の違いから全ての問題が始まっているように感じてきた。
今回、ぼくが任された役は内面的でも外面的にも「男性性」が非常に強い。その中でいかに全てを取っ払った彼の魂と溶けあえるか。どう役へ生成変化=devenirしていくか。

人間という、劇的なる生き物を追求したいです。



by joko_acting | 2019-12-18 21:06

演劇学校の冬休み



こんにちは。1年7番です。
JOKOはつい先日冬休みに突入しました。
とはいえ、修了公演のあれこれがあるので、もちろんのんびり休んでなどいられません。
冬休み中に衣装を縫ったり、動きの稽古があったりと、学校に行く機会はまだまだありそうです。

役について考えないといけない課題もそれぞれたくさんあります。
他の人たちとの関係性をどう作っていくのか、そして私は実年齢より年上の役なので、その年月を生きてきた説得力を出すにはどうしたらいいのだろうか、などなど、この期間にじっくり向き合います!

それと、個人的には歌も課題です。
今回の劇には歌も出てくるのですが、私はソロパートがあるうちのひとりなので、もう今からドキドキです。
ですが、まだ誰も歌ったことのない今回の舞台のためのオリジナル曲を歌わせてもらえるなんて、ものすごく素敵で贅沢なことではないですか!これは冬休み中に歌の発声も鍛えねばと気合いが入ります。

1,2年合同でやる修了公演。
先輩方と一緒に出来る最初で最後の公演、いいものにしたいです。いや、します。

by joko_acting | 2019-12-16 21:05

継続は力なり



こんにちは。
1年6番です。

最近、どの授業でも「肚」というキーワードが出てきます。
お腹の底まで息を通し、お腹の底から息(声)を出す。
お腹の支えをしっかり作る。

そのためにはヴォイスの授業で学んだトレーニングやジョギングなどの有酸素運動を毎日続けることが大切です。

"継続は力なり"は、本当にその通りだと思います。
毎日の積み重ねで得た自信こそが一番大きな力になると信じて、頑張ります。

by joko_acting | 2019-12-13 16:09

立ち稽古



お久しぶりです!1年5番です。
最近気温がぐんと下がり、自転車通学の私は寒さに耐えながら毎日自転車を走らせています。

さて、修了公演の立ち稽古が始まりました。
動きをつけてみると読み合わせの時に想像していた絵と違っていて、イメージが少しだけ具体化したように思います。
稽古が始まったのが昨日のように思えるのに今年の稽古はあと数日…
1回1回の稽古を大事にしていきます

by joko_acting | 2019-12-12 09:30

変化



おはようございます、1年4番です!

実りの秋が過ぎ、すっかり寒くなった今日ですが急激な気温の変化に体調は崩されてないでしょうか。私は元気です。

最近、専門学校でお世話になった講師の方々にお会いすることがあり、私だということに気付いてもらえないことが増えました。忘れられたという意味ではないですよ!「痩せた」や「雰囲気変わった」や「可愛い感じになった」とか。最後は少し盛りましたが、とにかくJOKOに入っての変化です。中身も変化していると思います。
自分の変化というものはなかなか気づかないもので、人に言われて知ることがほとんどです。それでもたまに自分で自分の変化に驚くことがあります。
自分に変化が起こる、新しい自分を知る、違う何かを発見できる。
もっと自分を知りたいです。


by joko_acting | 2019-12-09 12:06

役作り


こんにちは。
最近、よく食べ、よく筋トレをしてます、一年の二番です。

寒くなり身体がカチカチになってしまう季節になりました。家に居ても外は寒くて外出する気も起きない。そうなると運動不足になりがち。
そんな人は暇な時間に手をグーパーするだけでもいいみたいです。
もっと時間がある人は筋トレするのもいいですね。
僕も冒頭で言ったように毎日筋トレしてプロテインを飲んでます。

と言うのも2月に行われる修了公演の役作りの為なんですね。
僕は決して体格は大きくない方なので役に合った身体にするために頑張ってます。

こういう役作りをするのは初めての事なので色々と試行錯誤をしつつ、そして、毎日の稽古も気を抜かず体調を崩さない程度にやっていこうと思います。

風邪が流行り始めたので皆さんも気を付けてください。

by joko_acting | 2019-12-06 07:19

チャンスとチャレンジ



こんにちは、1年1番です。

JOKO演劇学校は今、修了公演期間に入り、充実した日々を送っております。
しかし、自分を筆頭に1年生は至らない部分が既にたくさん表面化し、みんながみんな悪戦苦闘しております。
まだ稽古は読みの段階。
課題はたくさん。
このままでは大変なことになる、、、
とは言え、焦りは禁物。焦って良かった試しはありません(笑)

今回、自分としてはかなり異例な役を頂きました。大きなチャレンジです。
まだまだ未熟、未熟というのも烏滸がましい実力ではありますが、1年の間に勉強したことを駆使し、食らいついていく他、ありません。

そのような状況ですが、希望を持っているのもまた事実です。
様々なことを身につけられるチャンスであることは間違いない。頑張ろうと思います。

by joko_acting | 2019-12-04 16:28