人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

修了公演体勢で初めての校長の授業!




お久しぶりです!
2年5番でございます。

最近急に寒くなって来ましたね。
この時期になるとお布団の暖かさが恋しくて、なかなかお布団から出られなくなっちゃいます。

今日は修了公演体勢に入ってから初めて校長の授業がありました。
校長の授業では修了公演の台本のセリフを聞いていただけることになりました!
稽古中には気づけない所をとことん指導して下さるので、とても勉強になります。

それでもアクセントとは難しいもので、「棕櫚(しゅろ)」のアクセントはなかなか悩みごたえのあるものだったみたいです。
知らなかったことに出会えるのはとっても楽しいですね!

一つ一つを丁寧に!
修了公演に向けて頑張ります!

by joko_acting | 2019-11-29 19:47

【体調管理】



2年生4番です。

インフルエンザの
予防接種をしたり、
稽古場の加湿器を起動させたり、
アルコール消毒液を置いたり

3ヶ月後に迫る
本番に向けて
体調管理を徹底していきます。

本日、初めて全員で
一通り台本を読みました。

「台本をいかに立体化させるか」

出演者12人、もがきながら
着実に
一歩づつ進んでおります。

一人として欠けることなく
走り切りたいと思います!!

by joko_acting | 2019-11-27 19:23

修了公演の稽古がはじまりました




こんにちは2年3番です。
さて、来年の2月にある修了公演の稽古がいよいよ始まりました。
作品名はまだ言えませんが、どういうジャンルの作品かだけチラッと書いちゃいます。

今回の修了公演は「悲劇」です!
悲劇と聞くと、シェイクスピアの『ハムレット』や『ロミオとジュリエット』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
そう、その悲劇です。

作品の一部を抜粋して演じるシーンワークで悲劇をやったことがありますが、悲劇作品を丸々1本やるのは今回の修了公演が初めてなので、
初めての事に挑戦する緊張感と高揚感が現在同居している状態です。

稽古はまだまだ始まったばかり。
12人全員、これから本番に向けて楽しく奮闘していきたいと思います。

by joko_acting | 2019-11-26 22:40

後期中間発表から修了公演体勢へ




みなさんお久しぶりです!2年2番です!
朝晩はすっかり冷え込み、息が白くなり、白くて小さな雪の妖精と呼ばれる「雪虫」がふわりと舞う季節になりました。


先日、2年は後期中間発表を終え、現段階で出来るだけのものを出し切れたと思います。
観に来てくださった先輩方、ありがとうございました!

b0134715_21121639.jpg



そして、次に待ち構えているのは一年を締めくくる「修了公演」

中間発表から土日を挟み、今日から読み稽古が始まりました。
これまで授業や昨年度の修了公演でやってきたイギリス、アメリカ、ロシア。
そして今回の修了公演の演目は個人的に予想していたものとは大きく外れてスペインの作家。

今までスペインという国がうっすらとしたものでしかなかったのでこれからのリサーチがとても楽しみです!



中間発表を経て自分が得たものを大事にしながら、見つけたこれからの課題としっかりと向き合って稽古に挑んでいきたいと思います。

残りの時間、1年生と共に過ごせるのもあと少し。
先輩として堂々と背中を見せられるように頑張ります。


by joko_acting | 2019-11-25 21:07

「チェーホフ的気分。」



こんにちは。2年1番です。
2年生は後期中間発表「チェーホフと5人の女たち」(✳「チェーホフ的気分」を改題)に向けて最終稽古をしました!

今回、私は実在する劇作家チェーホフを演じます。チェーホフと彼にまつわる女性たちの物語です。

実際にチェーホフが女性たちと交わした書簡集を戯曲に再構成した作品のため、チェーホフ自身の言葉を台詞として扱います。
チェーホフと彼女たちに関する膨大なリサーチやディスカッションを重ねながら台詞を身体に落とそうとしてきました。

本物の天才、チェーホフ。
彼が何を感じ、考え、どう生きてきたのかを探る日々でした。
この役の作り方でいいのか?と問い続け、トライ&エラーの繰り返しです。このような体験を出来てとても幸福です。

自分が思うチェーホフの実像がだんだん鮮明になりました。
一生かかっても人を理解することは出来ませんが、人を理解することに近づくことは出来るのだと思いました。もしかしたらそこに役者という仕事の喜びと希望があるのかもしれません。

役を生きるとはどういうことか。
2年生6人が今回徹底的に向き合わざることをえなかった課題だと思います。

プロとしてどういう俳優になっていくのか。
その答えをほんの少しでも見つけたいです。

by joko_acting | 2019-11-21 21:18

演劇学校のワークショップ


こんにちは。本日のブログを担当いたします、1年7番です。

今年は夏が長いなぁなんて言っていたら、ダダダっと一気に寒くなって服装に困ってしまう日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。


JOKOの2学期は、合宿に大明祭に裁縫に着付けにメイクに服飾史に宣材撮影にと、盛りだくさんな日々がこれまたダダダっと過ぎまして、気づけばもう修了公演の演目発表が目前という時期に来ています。

4月からあれやこれやと叩き込まれてきたことがすこーしずつ繋がりはじめて面白くなってきた今日この頃。

面白いと思う反面、自分の弱点もはっきりしてきて苦しむ毎日です。いや、やっぱり楽しいです。


さて、このブログを読まれている方の中には、JOKO演劇学校に興味がある役者志望の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も入学前は謎が多いJOKOの情報を得ようとブログを見ていたので、気持ちすごくわかります。

そんなあなたに!ぜひ!12月の体験ワークショップに来ていただきたい!

おそらく実際の生活がどうなるのかとか気になるんじゃないかなと思いますが、在校生と話せる時間もあるので、お気軽になんでも聞いていただければ聞かれてないことまでこっそりあれこれお答えしますよ!

体験ワークショップ詳細↓


http://www.joko-acting.com/未分類/2020年度入学生(第14期生)のための体験ワーク/


2020年度新入生(第14期生)のための体験ワークショップ

スケジュール
12/21(土)
 9:30 集合→学校説明→演技クラス (206)
12:00 ランチ(在校生と交流)
12:45 ヴォイスクラス (206)
14:15 終了

12/22(日)
10:30 歌唱クラス (306)
12:00 ランチ(在校生と交流)
12:45 ダンスクラス (201)
14:15 終了
(1日のみの参加も可能)

申込方法:
下記①から⑤までを明記し、
joko@joko-acting.com までメールで申し込んでください。
①「体験WS参加を希望します。」
②氏名
③年齢
④所属
⑤連絡先(携帯電話番号+メールアドレス)   ⑥住所

締切:  12/14 (日)
参加費: 5,000円  当日受付(教室前)で係に渡してください。
持ち物: 昼食、筆記用具、動きやすい服

会場:みらい館大明 豊島区池袋3−30−8
・入口でスリッパに履き変えて建物端にある 階段を上がり、2階209(男女別)室で着替えをしてください。
9:15までは「サロン」(1階の正面玄関を 入って左前)でお待ちください。
9:15になりましたら、2階206教室に入ってください。

・ダンスクラス服装:
トレーニングウェアなど動きやすいもの持ち物:
タオル・水分補強の水など
靴:ダンスシューズまたはバレエシューズ(ヒップホップなどで履く足首まである物・サンダル・ヒールの高い物・上履き下履き兼用靴は不可。安いスニーカー可。)
☆履き古した スニーカーは、洗ってあれば大丈夫です。)

当日連絡先:080-5057-4822 (松本)



by joko_acting | 2019-11-14 17:44

お財布の紐



朝晩は特に寒くなってきました。
コーンポタージュが体に沁みる季節がすぐそこまで来ています!
1年6番です。


私の最近買った大きな買い物、
それはポータブルDVDプレーヤー。

大きな、というのはサイズではなく値段です。
お財布は悲鳴をあげていましたが、ええい、必要経費だ、と思いきってネットショッピングでポチリ。
本当はブルーレイも見られるプレーヤーがよかったのですが、ブルーレイになると一気に値段が上がるみたいで...
高画質は諦めました。 

しかし、買ってしまったからには届くのが楽しみで楽しみで仕方ありません。
そして、買ってしまったからには絶対に大切に扱おうと思います。それはもう、お姫様を我が家に迎えるが如く丁寧に大切に扱います。

学校の課題で作品を見たり、いろんな作品から所作や名優の演技を研究したり、何より見たかった作品が溜まっているので、今後大活躍してくれると思います。


さあ、買いたいものが買えたし、年の瀬に向けて財布の紐を締めていかくては!
今年は実家に帰れるといいな。

by joko_acting | 2019-11-05 23:14