人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

教会

こんにちは2年4番です。
わが町の進行係は劇中で牧師の役を演じるシーンがあります。
そういうわけで、先週の日曜日に練馬にある教会に、牧師の服装などリサーチを兼ね行って来ました。
友人と二人で行ってきたのですが、友人はなんと聖歌隊に急遽参加することになり、しっかり本番も歌いきりました。
プロテスタント教会は讃美歌。カトリック教会は聖餐(パンとワインを食べて、キリストと一体になる儀式)が重要なのだそうです。
キリスト教はカトリックとプロテスタントに大きく分けることができ、そこからまた、プロテスタントならば組合教会、長老派教会、ユニタリアン、メソジストなど様々にあります。日本の仏教に似てますね。
こうした宗教の奥深さを知ることができた日曜日になりました。
卒業公演の『わが町』という作品も奥深い作品ですので、まだ『わが町』を見たことないかたや、興味のあるかたは観に来て下さい。

by joko_acting | 2018-01-28 12:58

「引き締まる」感

こんにちは。23番です。

『わが町』の稽古が進んでいます。立ち稽古も、だんだんと細かく進んで行きます。

今回は卒業生の先輩が7人も出演してくださいますので、もちろん稽古にも毎日いらっしゃるわけであります。

そんな中で感じること、それは、先輩達が稽古場の気を上げてくださる、ということです。

率先して、強いエネルギーを出して芝居をしてくださったり、休憩時間を盛り上げてくださったり、先輩達の影響は計り知れません。

自分も今回の修了公演でJOKOを卒業しますが、後輩に良い影響を与えられる先輩になりたいな、と思いました。

222日~25@Pit昴、『わが町』よろしくお願い致します!!


by joko_acting | 2018-01-28 12:56

10代からの卒業

こんにちは2年1番です。

寒い日が続き、雪が積もりましたね。
雪景色を見ると、北国育ちの僕はふと故郷を思い出してしまいます。

ところで、
一昨日の夜、半年振りくらいに筋トレをしました。

家にある腹筋ローラーとダンベルを使い、
少しブランクがあるので軽めに鍛えました。

程よい疲労感が来て、まだ余裕があったのでもっと負荷をかけるか迷いましたが、やめました。

その後寝て、朝起きた時、
筋肉痛はありませんでした。
「もっと負荷をかけてやればよかったか~」
と後悔したのをよく覚えています。

学校で稽古を終え、アルバイトをしていた時の事です。
ふと急に腹筋がビキビキビキと悲鳴をあげ、腕がだるく重くなりました。

「今になってくるかっ!!!」
ちょうど24時間ほど経った後に筋肉痛が来たのです。

自分、老けたなぁ...と思いました。

10代の頃は夜に筋トレをして、眠り、朝起きればすぐに筋肉痛が来ていたのに。


20歳になり、「老い」を実感した話でした。

急にくるんですね...(´Д`)ハァ…

by joko_acting | 2018-01-27 15:49

「二人での稽古」

二年生の二番です。

 本番まで、一ヶ月をきりました。
 僕は講師の方に「一人稽古もいいけど、相手役や他の人と稽古するのが大切だよ」といわれました。その理由が、今少しですが分かりました。一人でやっていると、考えが凝り固まってしまいますが、他の人に指摘してもらえると、再確認や自分にはなかった解釈が発見できます。

「頑固にならずに他人の意見を受け入れる。」これもプロになるには大切なことなのです。



by joko_acting | 2018-01-27 10:36

「人との繋がり」

こんにちは。11期6番です!

私は去年の10月頃親戚の家でピザ窯を造る体験をしたのですが、それがついに完成し、先々週に完成したピザ窯でパーティーをしました。
そのパーティーは田舎にある親戚のお宅で開かれたのですが、ご近所の方も招待されて初対面の方が多くいらっしゃいました。
学校では、11期は全員コミュニケーション不全だと言われているのですが、そんな私でも初対面の方々の中に入って楽しく過ごすことができました。そして親戚の協力もあって、初対面の方で修了公演のチケットを購入して下さる方もいて、人との繋がりをとてもありがたく感じました。

今学校では修了公演の準備を進めています。公演には多くの方々が関わっていて、最近ではその繋がりを作品を通して感じるようになりました。そして公演本番まで、あと1ヶ月になります。この残り1ヶ月をどう過ごすか。それをしっかりと見直し、そして残りの稽古に臨みたいと思います!


by joko_acting | 2018-01-22 01:21

隙間

こんにちは、1年4番です。

修了公演に向けてバイトを減らすようにして早一週間、生活の変化があります。

それは自分の時間が増えたこと。

バイトを減らしたので当たり前なのですが、自分の時間が増えたことによって生活の隙間ができました。

今までは「やらなければならない事」だけで手一杯だったのが「やってみたい事」がすんなり始められてストレス軽減!

何より自分に余裕ができました( ¨̮ )

それから一日一日の充実度がぐんと上がって、朝起きるのが楽しいです。


隙間ができて余裕ができる。

インフルエンザが流行っているので、菌が入る隙間は作らないよう今後の稽古も頑張ります!

by joko_acting | 2018-01-16 21:27

本日の悪夢


今朝、起きたら
号泣していました。

こんにちは 1年3番です。


それはこんな夢でした。

〜修了公演当日〜
出演者の話してる言語が
理解できないのです。

案の定舞台の上でも
相手の言葉が理解できず
散々な結果に…。

もうどうしたらいいのか。
気付けば坊主に
なっていました。
どうやら、私は
反省坊主にしたらしい。

凄く落ち込んで
目が覚めました。
本当に怖かった。
夢でよかった…。

夢は頭の整理をしている時に見るのだ、と聞きいたことがありますが、私はなんの整理をしていたのでしょう。
気になって夢占いを
調べてみたところ
驚くべき結果が…

相手が何を言っているかわからない夢は、物事を受け入れられそうで受け入れられないでいることを意味します。

髪を坊主にする夢は、「自分が持っている何かを手離すことで、これから人生の転機を迎える」という解釈ができます。
ただ1つだけ言えるのは、自分が望む・望まないに関わらず、「今、手離しておくべきものが確実に存在している」ということは確かです。

と書いてありました。


成る程…
私の課題全部やないかい。
頭、ちゃんと整理して
いたんだなぁ。

釘を刺された気分。

課題、ひとつひとつ
向き合っていかねばですね。
坊主は勘弁ですから。笑

by joko_acting | 2018-01-15 18:09

感覚


感覚


こんにちは。
一年の二番です。

2018年、新しい年になりました。
JOKOでは修了公演の立ち稽古に入っております。
本番ではほぼ小道具を使わないのですが
今は小道具を使って稽古をしています。

あるのとないのとでは当たり前ではありますが
全く感覚が違います。
食べる、ドアを開ける、など
普段の行動に注意をしないと出来ません。
注意をしていたら以前より自分の動きが
丁寧になったように思えます。

わずかなことでも常に感覚を研ぎ澄ませるって
大切だと思いました。

by joko_acting | 2018-01-15 00:00

演劇人 ゴッホ

こんにちは。1年1番です!
年が明け、修了公演の稽古は立ち稽古に入りました。
そこで、このブログでは1年、2年と回した後に卒業生の方にも書いて頂くことになりました。お楽しみに!

さて、私は先日ゴッホ展を観に行ってきたのですが、ゴッホの絵は情報量がとびきり多い様に感じられ、観るのにとても時間がかかりました。

それは特に人物画に表れていました。
情報量が多いといっても、細部まで書き込んでいたりということではなく、人物の外見以外の情報までが溢れ出して見えると感じました。
外見ではない、その人物の真の部分を表現することが印象派の画家のやるべきことだとゴッホが言っていて、それが実践されているのだと思います。

我々も、中身が詰まっていて、情感が自然と溢れ出すような芝居をしたいなぁと改めて思いました!

by joko_acting | 2018-01-10 17:44