人気ブログランキング |

<   2017年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

モスクワ滞在記

こんにちは。JOKO7期卒業の吉川ひみこです。

ロシア語の勉強のために1ヶ月間ロシアの首都モスクワに滞在していました。
ロシアと言えば有名な演技メソッドを創設したスタニスラフスキーや、多くの名作を残したチェーホフを輩出した演劇大国。街中にはたくさんの劇場があり、毎晩様々な芝居が幕を開けています。私も、滞在中、毎晩のように劇場に通い、面白くて刺激的な芝居をたくさん観ました。
今記事では私がロシアで観た芝居や劇場を紹介致したいと思います。


b0134715_17201931.jpg

ボリショイ劇場。ロシアで一番有名な劇場でしょうか。ここではバレエとオペラが上演されています。私はここでオペラ『フィガロの結婚』を観ました。現代風にアレンジされた演出で、有名絵画を大胆に使った舞台セットや衣装に驚かされました。

b0134715_15121337.jpg

マールイ劇場。ボリショイ劇場のすぐ隣にあります。有名古典劇のスタンダードな演出が観られます。公演の直前でも安い席が残っていることが多く、モスクワ滞在中一番通った劇場です。ここではチェーホフの『三人姉妹』やシェイクスピアの『リア王』、ロシアで人気の高いゴーゴリやオストロフスキーの作品を観ました。舞台セットや衣装が作品の時代設定に忠実に再現されているものが多く、見応えがあるものばかりでした。

b0134715_15261784.jpg

チェーホフ記念モスクワ芸術座。日本で言う"モスクワ芸術座"はここです(ゴーリキー記念モスクワ芸術座という別の劇場もあります)。人気のある劇場なので、公演直前になると高い席のチケットしか残っていませんでした。ここではチェーホフの『桜の園』と、ゴーゴリの短編『外套』を観劇しました。特に『外套』の芝居が素晴らしく、今でも頭の中にはっきりとアカーキ・アカーキエヴィチの声が残っています。天井から吊るされた3つの外套、舞台を仕切る黒い大きな引き戸、それらが物語が進むごとにダイナミックに動いて、ゴーゴリの世界観を豊かに表現していました。興味深かったのは効果音です。全て舞台袖で鳴らしていたのですが、転換の時や役者が大きく動く時に、歌舞伎のツケのような音が聞こえてきたのです。引き戸といい、そのツケの音といい、日本の伝統演劇を参考にしたのかもしれません。また亡霊を表す衣装として、ペストが流行していた時の中世ヨーロッパの医者が被っていたような鳥型のマスクを使用しているのも面白かったです。演技や演出だけでなく、舞台セットや音響・照明、衣装など全てが見所になるような芝居でした。


b0134715_15192263.jpg

マヤコフスキー劇場。ロシアで一番行って良かったと思えた劇場でした。ここではゴーゴリの『結婚』とドストエフスキーの短編を元にした芝居を観ました。ロシア語が未熟な私でもほとんどの台詞が理解出来るくらい分かりやすい演出になっていて、どちらの芝居も大変満足しました。

b0134715_16104309.jpg

タガンカ劇場。モスクワ中心部から少し外れたところにある劇場です。ここではブルガーコフの名作『巨匠とマルガリータ』を観ました。演劇への情熱を感じる3時間40分で、生命力に溢れた演出と演技に、最後は涙が出ました。

b0134715_17011541.jpg

ユーゴザーパド劇場。モスクワ郊外にあります。下北沢の小劇場のような雰囲気です。演出も現代的で、ゴーゴリの作品がノリノリの音楽に乗って上演されてました。

b0134715_17143525.jpg

レンコム劇場。他の劇場と雰囲気が違うのでドキドキしながらプーシキンの『ボリス・ゴドノーフ』を観劇しました。10台のモニターとカメラを使った斬新な演出で、脳みそを揺さぶられるような芝居でした。

b0134715_23035613.jpg

オペレッタ劇場。主にミュージカルが上演されています。ちょうど滞在中に『アンナ・カレーニナ』のミュージカルをやるというので、街中そのポスターでいっぱいでした。レベルの高いダンスと壮大な舞台セットで、誰でも観やすいミュージカルになっており、日本人留学生の間でも話題になっていました。

今回私が実際に芝居を観に行けた劇場はこの8つしかありませんが、モスクワには有名な劇場がまだまだたくさんあります。そしてどの劇場も外観が美しいので、劇場巡りをするだけでも楽しい気分になってきます。
また、歴史の古い劇場が多いので、そういう劇場のロビーにはちょっとしたミュージアムがあります。コートや荷物を預けるクロークや軽食が食べられる場所もあるので、早めに劇場に足を運んでみるのも楽しいです。チェーホフ記念モスクワ芸術座には舞台写真や俳優の肖像画だけでなく、衣装や小道具まで展示してあるので、特にオススメです。

印象的だったのは、ロシアの日常に演劇が溶け込んでいたこと。
劇場の客席は、若者のカップルからお年寄りの方まで、幅広い年齢層の人達で埋まっていました。客のほとんどは演劇が特別好きというわけでもなさそうで、たまたま劇場寄ってみたら面白そうな演目をやっていたからチケット買って来ましたとでも言うような、日本で言う映画館感覚で劇場を訪れている人が多いような気がしました。
また観劇の姿勢は、日本の歌舞伎に近いものを感じました。有名な俳優が出てくれば待ってましたとばかりに大きな拍手が起き、素晴らしい芝居をした俳優には劇中でも拍手とブラボーの声が贈られていました。

ロシアは芸術に優しい国。美術館も博物館も劇場も映画館も格安の料金で入れます。演劇人であれば誰でも興奮するような材料が街中に散らばっていて、1ヶ月の滞在ではとても見切れないほどでした。今回の留学の目的はロシア語の上達でしたが、演劇が当たり前にある国で、演劇の捉え方が変わるような体験がたくさん出来ました。演劇の聖地という言葉がぴったりの国でした。言葉が分からなくても、面白い芝居はちゃんと面白いと感じられるので、演劇好きな方はぜひ一度ロシアを訪れてみるといいと思います。きっと素敵な体験が出来ると思います。

ここまで長い記事をお読み頂きありがとうございございました。
終わりに、モスクワの美しい街並みを紹介させて下さい。

b0134715_05242594.jpg
赤の広場にある国立歴史博物館。当時の民衆の生活を知ることができる貴重な資料・白樺文書も見られます。

b0134715_05251586.jpg
グム百貨店。大きな百貨店で、世界的に展開しているブランド店が多く入ってます。

b0134715_05255515.jpg
バフルーシン記念演劇博物館。舞台画や衣装スケッチ、イメージ絵画など充実した演劇コレクションが鑑賞できます。

b0134715_05265156.jpg
晴れていれば適当にシャッターを切ってもきれいな街が撮れます。

b0134715_05273225.jpg
最後はチェーホフ記念モスクワ芸術座のある通りの入り口に置かれた、あの2人の銅像!


ありがとうございました!




by joko_acting | 2017-09-29 17:10 | 卒業生

合同交流会について!

「合同交流会について」


JOKO演劇学校からの、おしらせです。


JOKO演劇学校では、数年前から各演劇養成所生や若手の演劇人を集めて交流会を開いています。楽しく食事をしながら、お互いの学び舎について話し合い、プロの現場についての情報を交換したりします。演劇人としての交流の輪を皆さんと広げていきたいと考えています。

皆様是非ご参加下さい。

_______________________  

平成29年度 合同交流会


日時:1015日(日)   15:0020:00

会場:みらい館大明 内、115号室と103号室

会費:1000円


参加希望締切:10月08日(金)

※締切まで出欠変更可

申込先:haru.9011.schooldays@docomo.ne.jp   

 090-7465-6060(ウエムラ👦🏻)



by joko_acting | 2017-09-28 19:24

BARでの出会い

こんにちは。2年1番です。

一昨日、2年5番とバーに行きました。
マスターに話しかけられ演劇を勉強していることを伝えると「バーテンダーの中に役者をやっている人がいる」
ということで

昨日、一人で行ってきました。

すると噂の役者さんがいらっしゃいました。
色々話したのですが、お酒のせいか...記憶が曖昧かも...(笑)

その方は28歳でプロダクションに所属して舞台に出演している方でした。

その役者さんは色々話した中で「自分は現場に出て何度も怒られてそれで分かっていくことが多かった」と仰っていたのですが、

同じ日に授業内で「実際に現場に経つ経験を重ねることで、学校で習ったことが学びにできる」という話を講師の方から聞いていました。

講師から聞いた話と近い話を聞かされ、とても驚きました。
ですが2回聞いたことで、それがいかに重要なことかについて考えることが出来ました。

少し背伸びして行動範囲を広げてみると思わぬことに出会えてすごく面白かったです。

↓こんな感じのバーでした。金魚はお祭りでとってきたそうです。長生き😳

by joko_acting | 2017-09-27 19:57

食欲の秋

こんにちは、1年6番です!
先週まで天候が不安定でしたが、今朝は随分秋らしく爽やかですね。

さて、秋といえば食欲の秋です。私は今月に入ってから食欲が増幅して既にお腹周りが気になっています…。学校の授業が始まったという影響もあるかもしれませんが(^^;)

私はお菓子を作るのが好きで、秋は毎年何かしら作っています。丁度おととい卵白が余ったので冷凍しているのですが、最近はそれで何を作ろうかとクックパッドを見るのがとても楽しいです。

JOKOではお正月に手料理を持って集まります。お菓子を持っていくのは恐らく規格外ですが…。この秋はお菓子作りにかける情熱を、普通のお料理の方にも注いで、お正月に美味しい物を持って行けるように腕を上げたいと思います!

by joko_acting | 2017-09-25 17:35

JOKO3期卒 環みほさん出演舞台のお知らせ

゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚

こんにちは!
JOKO3期卒業生の環みほ(たまき みほ)です。


私はJOKO卒業後、劇団NLTを経て現在は三枝プランニングという事務所に所属しています。

来週、9月25日より舞台に出演しますので、こちらでお知らせをさせてくださいませ。


この作品は、平成11年に初演が行われ、これまでの上演回数は579回。

今までに錚々たる方々が演じてこられ、本当に沢山の方々の想いが集まり、現在まで繋がっている作品です。

そんな歴史のある作品に、この度ご一緒させていただきます!

以下、詳細です。



゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚



骨髄移植で生きる生命があります。
ドナー提供で救える命があります。

骨髄バンク設立25周年キャンペーン
「友情~秋桜のバラード~」

作・脚本 布勢博一
総合演出 田中林輔
演  出 安部晴治


********************************************


「刺せば!死ぬことなんて怖くない!
どうせ私はあと1年か2年で死ぬんだから!!」

絶望の淵で少女は叫んだ。
偏見と差別を乗り越えて、今本当の“友情”が生まれる。

生きるとは何か?
命とは?

ー国境を越えて友情の輪が広がるー



◆公演スケジュール◆
********************************************

2017年9月25日(月)~10月3日(火)築地本願寺ブディストホール

9/25(月) 18:00       <桜>
9/26(火) 14:0018:00  <秋>
9/27(水) 14:0018:00  <桜>
9/28(木) 14:0018:00  <秋>
9/29(金) 14:0018:00  <桜>
9/30(土) 13:0017:00  <秋>
10/1(日) 13:0017:00  <桜>
10/2(月) 14:0018:00  <秋>
10/3(火) 14:0018:00  <桜>

※上記スケジュールのうち、私は★<桜> での出演になります。

********************************************


◆出 演◆

********************************************
<Team秋>と<Team桜>のダブルキャストでの上演となり、環はTeam桜での出演となります。
*******************************************

<Team秋>
渡辺裕之/藤田佳子/渡部充弘/小林可奈/小林ちえ/高見こころ/松下京
子/内田喜郎/ダンプ松本※
※ダンプ松本は  9/25~9/28  のみの出演となります。


<Team桜>★
大沢逸美/秋川百合/大木章/本村慧介/石黒絢子/環みほ★/杉山あゆみ/山内勉/園田裕久※
※園田裕久は  8/23・8/26・9/29~10/3 の出演となります。


<生徒役>※両班出演
大久保静香/佐藤美優/保可南/中村綾香/春可直子/村島美紀
大木宏祐/小澤翔太/鶴岡政希/野村裕樹/三浦諒/由井柾



◆チケット料金◆

全席自由 5,000円 (税込)
学生 2,500円 (税込)

※学生チケットでご来場の方は、当日証明書をご提示いただく場合があります。


◆チケットのご予約◆

環みほ扱いチケットご予約URL

mitama_ticket@yahoo.co.jp

上記のメールアドレスまで、

①お名前
②ご観劇日時
③お席の種類(一般or学生)
④チケット枚数
をご記入の上、メールをお送りくださいませ☆彡

゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚


舞台「友情〜秋桜のバラード〜」は、公益財団法人日本骨髄バンクの活動を応援している作品です。
私は以前、この作品を通して骨髄バンクについて、その詳細を知りました。


学生の皆さんから御老齢の方々まで、沢山の方に是非ご覧頂きたい作品です。

先月23日に江東区文化センターにて初演を迎え、今月8日には中国の寧波市にて「2017アジア芸術祭」にもこの作品で参加して参りました。

沢山の中国の皆さんにも感動して頂き、この作品の良さは言葉の壁を越える事を実感しています。


是非お越しくださいませ☆彡
ご予約お待ちしております。



環みほ(たまき みほ)




゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚
b0134715_17454296.jpg

b0134715_17454655.jpg


by joko_acting | 2017-09-21 17:43

秋の行事

こんにちは!
1年5番です!

もう秋ですね。
秋と言えば、サンマ、さつまいも、栗……食べ物ばかりですね。読書や高い空や月、なんてのも入れておきましょう!

わたしの去年の秋の大行事は、『第1回ひとり自転車レース』でした。

自転車で大田区から練馬区まで行くのです。

行って帰ってくるだけでしょ!大丈夫!
…なんて思っていたのですが、楽しいのは道のりの1/4まででした。
往復で8時間かかりまして、無事に帰宅できました。

何度も心が折れかけたのですが、道のりで頼れるのは自分だけ。自分をしっかり持って、「行く」のだ、「帰る」のだ、と思わなければなりません。

きっと、「目当ての場所にたどり着くこと、家に帰ること」というはっきりした「目的」があって、一歩ずつでも道のりを辿ればその場所に行く着くことを「知っている」から迷わず心が折れるのを阻止できたのだろうと思います。

どんな道のりにしろ、目的が決まっていれば辛くとも人は自分を奮い立たせて頑張ることができるのですね。
目的や道筋を見失って迷い、孤独や不安に苛まれることもあるでしょうが、それでも歩いた先には何かしらの答えがあります。

やはり、人生には「道のり」という言葉が似合うと思った自転車レースでした。

皆さんも心地よい秋に小旅行などいかがでしょうか。

ということで、迷えるひとも迷いのないひとも
12月16日(土)、17日(日)にある冬の体験ワークショップを人生の道のりに加えてみるという提案をします!

それでは、また!!!!


by joko_acting | 2017-09-19 23:18

JOKO newsletter !!!

b0134715_22045680.jpg


by joko_acting | 2017-09-16 22:04

空の色

こんちにちは
1年3番です( ¨̮ )🌿

先日、授業中に空がピンクに
染まったことがありました。
少し珍しい色合いだったので
みんなで観察することに。

なかなか照明では出しづらい
自然な空の色合い。
 
なんだか寂しく切ない
気持ちになる色でした。

それから空の色を
観察することが
多くなりまして。

そしてこの前、授業中に
綺麗な虹が出てたのです🌈

しかも丁度、講師の方の
頭のてっぺんから
アーチを描くように
虹が出ているように!!!

(⊙⊙)スゴイ‼
なんだか神秘的で
でもちょっと可笑しくて

しかしその時は大事な話を
聞いていたので
誰にも伝えられず

( ゚д゚)ハッ!!!

そうだッ
大事な話ッ
私も集中して聞かねば!!!

と気付き話に集中すると
いつの間にか外は真っ暗に

あぁ…
誰にも共有できなかった

秋や冬の空は夏よりも
様々な色を見せてくれる
気がします🍂🌾
これからの季節の観察が
楽しみです🌝

写真は父がたまたま
撮ってくれていた
私も見たあの虹です🌈
綺麗な虹の出発点が
講師の方の頭の上
あぁ…もう一度見たい…

もう1枚の写真は
これ絶対に向こう側に
ラピュタありますよね!?!?
と興奮して撮った
写真です🌎🌎🌎

空って面白い…
b0134715_09104636.jpg

b0134715_09105030.jpg


by joko_acting | 2017-09-16 09:10

空の色

こんちにちは
1年3番です( ¨̮ )🌿

先日、授業中に空がピンクに
染まったことがありました。
少し珍しい色合いだったので
みんなで観察することに。

なかなか照明では出しづらい
自然な空の色合い。
 
なんだか寂しく切ない
気持ちになる色でした。

それから空の色を
観察することが
多くなりまして。

そしてこの前、授業中に
綺麗な虹が出てたのです🌈

しかも丁度、講師の方の
頭のてっぺんから
アーチを描くように
虹が出ているように!!!

(⊙⊙)スゴイ‼
なんだか神秘的で
でもちょっと可笑しくて

しかしその時は大事な話を
聞いていたので
誰にも伝えられず

( ゚д゚)ハッ!!!

そうだッ
大事な話ッ
私も集中して聞かねば!!!

と気付き話に集中すると
いつの間にか外は真っ暗に

あぁ…
誰にも共有できなかった

秋や冬の空は夏よりも
様々な色を見せてくれる
気がします🍂🌾
これからの季節の観察が
楽しみです🌝

写真は父がたまたま
撮ってくれていた
私も見たあの虹です🌈
綺麗な虹の出発点が
講師の方の頭の上
あぁ…もう一度見たい…

もう1枚の写真は
これ絶対に向こう側に
ラピュタありますよね!?!?
と興奮して撮った
写真です🌎🌎🌎

空って面白い…
b0134715_09093704.jpg

b0134715_09094177.jpg


by joko_acting | 2017-09-16 09:09

「観察結果 of 11期」

こんにちは!1年1番です。
新学期が始まって一週間が経ちました。
JOKOの授業では、体や心、脳などの色々な感覚を開拓していきますが、
11期生は得意な部分が本当にバラバラです。
そういうところも観察してみると面白いものだなぁと思い、観察結果をまとめてみました!

○2番・感性が強い・感情から来る衝動に従って動くことができる。良い意味で捨て身(素直)。
やりたい気持ちに体と脳がついていかないことも。

○3番・身体感覚が強い・その場の空気感、人の気質を身体感覚で捉えることができる。
色々な感覚が同時に働き出すと整理がつかなくなり、心がついていかないことがある。

○4番・脳が強い・感覚のことなどを頭で理解し、理解すれば大抵コントロールが効く。
コントロールしなければ、もっと他の得意な感覚が出てくる可能性大!

○5番・直感による感覚に強い・情緒や雰囲気などの微妙な感覚を感じ取る。
話すよりは書いたほうがそれを人に伝えられる。もっとそれを表現できるような言葉を当てはめていくことが出来れば本人が楽になりそう。

○6番・氣(エネルギー)を感じ取る感覚が強い・発言や表現に中身が伴っている。正義感が強い。
反対に、自分の中で何か筋が通らないことには踏み込んで行けないところがある。

あくまでもそれぞれの一面を見たときに感じたことです。
また、これは中間報告のようなもので全てではありません。
そして、自分について観察したことには1番確信が持てず苦労しています。
以上!

by joko_acting | 2017-09-12 08:12