<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本の心【1年9番♀】

昼夜問わず寒さが厳しくなってきました。
1年生の間ではにわかに風邪が流行ったり、収束したりを繰り返しています。

さて、先日1年生は着付けの特別講義を受けました。
外部から講師の先生をお招きし、普段の教室を離れ、和室での講義となりました。

着付けと作法は切り離せない、と言うことで、
まずは「正座」!!
先生の説明やデモンストレーションを見る間、畳の上に正座で過ごしました。
慣れない正座にみんなで苦しみました。
私も正座は慣れているつもりでしたが、
30分を超えると足が痺れて耐えきれませんでした……
もし、ずっと正座のお芝居に出会ったらどうしよう……(笑)

男女ともに、基本として浴衣の着付けを学び、
なんとか自分たちの手で浴衣は着られそうな雰囲気になりました。
実践あるのみ、とのことで機会を見つけて、和服に挑戦したいと思います。
まずはお正月の初詣なんか、チャンスでしょうか。

また、男子は袴の付け方もデモンストレーションしていただき、
モデルが紋付き袴姿となりました。
普段の雰囲気とは違って、背筋がピンとしているかも!?

b0134715_833768.jpg
b0134715_834893.jpg
b0134715_84180.jpg


普段着ることのない和服姿に、みんなどことなく落ち着かない様子でした。

お忙しい中、指導してくださった講師の先生方には本当に感謝致します。
ありがとうございました。



11月21日(木)【1年9番♀】
by joko_acting | 2013-11-22 08:04 | 一年生

大明祭を振り返る【1年4番♂】

毎年みらい館大明にて開催される文化祭「大明まつり」が終わり、早一週間。
もう11月になってしまいました !

では、大明祭を振り返ります。
大明祭では私達一年生として初めて全員で何か一つのものを作り上げたことを
学外の人に披露するという場を設けさせてもらいました。
結果としては多くの反省を残しましたが、
真摯に受け止め、バネにしていきたいと思いました。

それから、この大明まつり。
JOKOの生徒たちはスタッフとしてイベントの運営に関わるのです。
こんな時こそ日頃の協働や具体性が試されるのではないのでしょうか!?
スタッフとしての仕事はある程度こなしたつもりでしたが、
それでも反省点は生まれるもの。
これは来年の大明まつりに活かしていきたいと思います !

まとめとしては、大明まつりが地域の人達との交流の場であると自分は感じました。
近所の子供や親御さんたち、大学生やカップルたち、更にはご年配の方まで。
様々な人達と触れ合える時間、
最近そのようなことが失われてきているのではないのかと、ふと思いました。
忘れていたものを思い出させてくれる。
僕にとって大明まつりはそんな経験をしたイベントでした。



11月4日(月)【1年4番♂】
by joko_acting | 2013-11-04 07:53 | 一年生