<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プライドには旅をさせろ【2年3番♂】

部屋を掃除していたら懐かしいものが出てきた。



「一年生 評価表 2010年10月現在」


うわぁ...きたよ。
一年生の頃の評価表。各項目毎に自己評価をA、B+、C等といったランクでつける。
それから講師の方が評価をつけて下さる。

あービシバシ言葉で叩かれていますねぇ。
せっかくだから項目は同じに「今」の自分で評価をしてみる。

おぉ。成長はしている...のかな。
しないわけないよ。色々あったもん。一日一日に興味を持って全てを吸収しようとして、
自分なりだけど実行して。



「まずやってみること」「足りない」「遠慮しない」「まだまだ」「開放する」
「実行するべし」「決して逃げないこと」


頭で理解はしていた。
でも一言一言が鉄の矢の様で、意地という盾を破って胸に突き刺さる。

今はこの一言が滴の様に腹の奥底に優しくゆっくり浸透する。


出来てる訳じゃないよ。十分な訳じゃない。新しい課題だって山ほどある。

でもあの時見えなかったものが今は見える。
確実に自分の色を見つけることが出来た。
自分と自分を繋げることは作業じゃあない。


ホントにもう、一筋縄ではいかないけど楽しいなぁおい。



1月29日【2年3番♂】
by joko_acting | 2012-01-29 01:15 | 二年生

右往左往、右脳左脳[1年1番♂]

最近更に頭がパンクしてきました。来月に修了公演が控えとても大変です。

あっちにやりたいことが、そっちにやりたいことが、あぁ、もうってかんじです。
いただいた役がしゃべるしゃべる。

右脳が弱い僕はその意味を伝えることが出来ません。
左脳でセリフの意味を解析し、右脳でイメージをつけ、口からでる。

役者とは大変です。でもそれが好きなところでもあります。



1月6日[1年1番♂]
by joko_acting | 2012-01-06 22:21 | 一年生

突破光【2年3番♂】

遠く遠くに見える更なる課題と、すぐ近くに待ち伏せている壁のような課題達

眼を細めてやっと目にすることの出来る細い道、空想に舞う現実の夢の欠片

先は見えずとも続いているこの道

道があるんだもの。
歩くしかないじゃない。



b0134715_23512986.jpg




1月3日【2年3番♂】
by joko_acting | 2012-01-03 23:52 | 二年生

タイトル何にしようかな…ハッ!【2年3番♂】

新年を迎えて、街では冷たい風が流れはじめました。

始業式ももう目の前。

年末には忙しそうに運んでた人の足も今はほんの少し穏やかになり、家族連れで
外を歩く人達も多く見かけるようになる。

シャッターをおろしているお店や、いつもより早く店内が暗くなるお店。

住宅地を歩いていると耳に入る子供の笑い声。

外を歩く人はまるでそれが法律かのように皆、手を繋いでいた。
夫婦、親子、恋人。。。

きっと寒さに負けない温もりがそこにあるのだろう。





え?手を繋いだかって?
ははっ
僕の手にはいつも台本とノートと本とペン(消しゴム付き)がいるのさ。

ははっ

え?聞いてない?



1月3日【2年3番♂】
by joko_acting | 2012-01-03 00:16 | 二年生