人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

流れる光になる【2年3番♂】

名は大切だ。

例えどんな時に付けられた名でも。どんな気持ちで付けられたものでも。

たった数文字、少ない言葉。
でも一生背負っていくもの。

これは一生私の誇りとなる。

そして自分と周りの言葉達で答えを導き出して

いつまでも絶えない流れる光になる。



b0134715_0544267.jpg




12月30日【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-12-30 00:55 | 二年生

発見【1年3番♂】

JOKOに入って最初の年がもう直ぐ終わろうとしています。
授業自体は先週で終わって今は冬休みなんですけど。


今、振り返っても本当にいい環境の中で芝居が学べたと思います。
僕の中で大きく変わったのは作品、役に向き合う姿勢、意識かな。

以前の僕は稽古に入る前に台本を読んで分析したことを如何にして表現するか!
そんなことしか考えてなかった。

しかしそんな台本を読んだだけで解ることは限られていると今は思う。

相手役と交流して、相手が持ち込んできたアイディアに影響されて
初めて発見できることが山ほどある。

それを発見した時の喜びはもう何とも言えませんね!
そしてその積み重ねでその作品、シーンはどんどん塗り替えられて
濃いものになっていく…。

そんな経験をJOKOではしました。

もちろんこの瞬間は待っていても来てはくれません。
自分がどれだけアンテナを張ってそれに気付く、発見するかにかかっています。

そしてこれは何も稽古場だけでの話ではありません。
普段の生活の中にもそんな瞬間は潜んでいるのです。

常にその瞬間を求めていれば必ず発見できるはずです。


台本、稽古場、日常…これらのことが一本の糸でつながった時…、
いい芝居が生まれると思います!



12月20日【1年3番♂】
by joko_acting | 2011-12-20 21:52 | 一年生

言葉、言葉、言葉。【2年8番♀】

私は今一度、言葉の力について考えを改める必要があると思う。



私は言葉より行動を信じるタイプだ。

私にとって言葉は、いくらでも繕ったりごまかしたりできる信用ならないもので、
言葉より行動の方が上だと思っている。

幼い頃大切な人に嘘をつかれて、それに長い間縛られていた。

そう思うようになったのはこの経験が大きいと思う。




でも。



嘘を信じたこと。
嘘だとわかってもそれでも信じようとしたこと。
それを本人に伝えられなかったこと。
謝られる機会を得ず長い長い間許せなかったこと。
本人に向かい合って謝ってもらいやっっっと許せたこと。

これは言葉の力の強さあるが故じゃないか。

どれだけ言葉が強くて影響があって大事なものか
私にとっての何よりの証拠じゃないか。



言葉から逃げてはいけない。


言葉から逃げない。


滑舌もこれで少しでも改善してくれないかなぁ。



12月15日【2年8番♀】
by joko_acting | 2011-12-15 00:11

脱力【1年13番♀】

こんばんは。

今日は皆でボディーワークをやりました。
(ボディーワークとは体を伸ばしてあげたりほぐしたりして無駄な緊張を取り、
体を解放してあげることです)

冬になり、寒さに体は硬くなり、たまには床に寝転んで脱力することも大事だなと思い、
今日はボディーワークディにしました。

皆で雑談しながら、集中するときは集中して相手の体をほぐしたり、
ほぐされたりしながら座組が心と体で繋がって行きました。

リラックスした教室には良い気が充満します。

弛む時は全力で弛む
締める時は全力で締める
遊ぶ時は全力で遊ぶ

修了公演に向けて、全力で邁進します!!



b0134715_23362287.jpg




12月14日【1年13番♀】
by joko_acting | 2011-12-14 23:38 | 一年生

瞬間的衝撃【2年3番♂】

大きな事がしたい。
「えッ!」と思われるようなこと。

ロシアのラージンのように反乱を巻き起こすとかじゃなくて。

フランスのジリエロンのように何かの創始者になるとかじゃなくて。


ベルジュラックの生涯が戯曲化されたのはきっと「えッ」という興味深いものが
あったから。

長束正家のドラマティックな生涯にだって、皆を驚かせる瞬間があったはず。



でもきっとそういうものは無意識の内に起こるんだろうなぁ。



12月14日【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-12-14 23:33 | 二年生

思うこと【1年13番♀】

今年の一字が決定した。



正直こんなに良い字が出てくると思ってなかった。


東日本大震災で家族を亡くした人にとって今年は絆の年であっただろうか。


私にとっての今年の漢字、私は悩んでいる。

死と運


私の身に起こったことは絆なんて綺麗な言葉には間違っても出来ない。


東北の方の悲しみは計り知れない。
しかし一端でも分かる部分がある。

選ばれた絆という言葉は日本人が希望を捨てない素晴らしい言葉にも一見見えるが、



現実の見えてない言葉のような気もする。

納得いかーん!!



12月13日【1年13番♀】
by joko_acting | 2011-12-13 00:43 | 一年生

ネクスト!【2年8番♀】




どうして
私は
みんなと同じことが
同じように
できないんだ。



1つ1つ
観察して比べて発見して試していく。

悔し泣きしても具体的には何にも変わらない。

12月10日【2年8番♀】
by joko_acting | 2011-12-10 11:32 | 二年生

石炭紀からの【2年3番♂】

一日一日得るものは腹いっぱい得て、己自身でも考えて踏み込んで進歩させて。

今、役者として二畳紀を迎えている。
発展をしている隅っこでは、氷河の様に固まってしまっている部分がある。

そこを溶かさないと、そこの部分にプラスされるものがプラスされない。ような気がする。



もっと自分を試しつつ、周りと絡んでいけたらなぁ。



12月8日【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-12-08 00:20 | 二年生

画伯【2年3番♂】

修了公演の演目が決まる。役が決まる。
様々な事を考えていく中で忘れちゃいけないのが.......衣装。


自分の役の衣装プランを立体的に紙に書いて衣装係に提出する。

服装、服の生地、靴、色、髪型、その役の装飾物etc.




ふ、風景画なら得意です....。



12月7日【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-12-07 00:27 | 二年生

詠唱ハラショー【2年3番♂】

配役が決まり、その役で再度読み合わせへ。



演出家から一言。


「会話になってない」



とても悔しかった。
悔しかったさ。
悔しーさーー。

それから5分間時間をもらい、場面を説き返す。
身体ん中では「みてろよ」×約20回詠唱した。


そして再度同じ場を。


演出家から一言。

「ちょっと会話になってきた」




悔しーさーー。



12月6日【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-12-06 00:11 | 二年生