人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

井の中の蛙【2年4番♂】

今週は、卒業生の舞台を見ました。
そして、学校を去った元座組の舞台を見ました。
卒業生の公演と、学校を去った全員の公演が同じ週に重なるとは面白いです。

さて。

ここ最近スランプ気味で、どうにも前が見えなかった僕にはいい刺激になりました。
特に、元座組の面々の芝居は。

元座組の人は問います。

「今、学校で何をしているの?」
「具体的には、二年生で何が変ったの?」
「どんな風に演技に活用しているの?」

僕は言い淀みます。

「えっと、こんな課題をやっているよ」
「実践的になったかな」
「どんな風に…」

わかりません。
感覚でわかっていたって、しょうがないのです。
そんな曖昧だから、活用が出来ていない、本当の意味で理解していないと講師に言われるのです。
自分の中に具体的な何かがないなどと論外です。

正直、去って行ったメンバーよりは先に行っている自信がありました。
ま、瓦解しましたけどねそんな自信。
やつらはプロになっていました。
僕はただの蛙です。

井の中の蛙、大海を知らず。

これほどしっくりくる言葉はありません。
しかし、落ち込んでいる場合ではないのです。
気付いたのだから、やらなくては。

雛鳥のうちに、豊富な食料が与えられる今のうちに。
もっともっと、空に向かって放り出された時の為に力を蓄えなければならないのです。
身体がどんどん肥えるなら、それに見合った大きな翼を持つのです。
そうすりゃ、燕が鷲にだってなるんです。

さあ俺は、蛙か豚か小鳥か鷲か。


9月25日【2年4番♂】
by joko_acting | 2011-09-25 22:35 | 二年生

いっぺんにくる【2年8番♀】

b0134715_122812.jpg

b0134715_1228199.jpg


合宿から一週間ほどたちましたが、
あらためて、みんなお疲れ様でした!
私は調理係でひたすらみんなのご飯を作ってました。
みんなのおかげで非常にスムーズに仕事が進みました。
みんなホントありがとう!!
この合宿中、正直、いろいろありました。
私自身も、周りの人も。
仲間と寝食を共にすると、やっぱり何かが起こるんだなぁ、と帰ってきてみてあらためて感じています。
月曜日はJOKO卒業生の先輩方の舞台を観に行ってきました。
素敵な刺激をこれでもかってくらい頂きました。

この一週間の間に私の中で本当に色々なことがありました。
ありすぎて消化吸収が追いつかないくらい。
でも何かが起こるときっていっぺんにやってくる。そういうものらしい。まるでその時を運命づけられていたかのように、変化の連鎖が重なる。

何かが、確実に動き始めました。
変化が、始まりました。

あ、ちなみに写真は最終日にお土産で頂いたゴーヤです。でかい!
そしてそのゴーヤで作ったチャンプルーです!うまうま〜( ̄▽ ̄)

9/24【2年8番♀】いっぺんにくる
by joko_acting | 2011-09-24 12:28 | 二年生

私の六月と今【1年13番♀】

b0134715_8512850.jpg

b0134715_8512835.jpg

b0134715_8512862.jpg



先輩が合宿のことを書いているし、私も写真係として日記を上げねば!!と思い文章を打ち始めたものの、合宿だけでは留まりそうにない位に、六月からの期間は濃かった。

六月は私の人生にとって、とても大きな想定外の出来事に遭い、三月といい、まだまだ自分の中で処理は出来てない。

それでも現実は流れて気づけば九月になっていた。

十五人で始まった私達の座組も違う道へと歩む三人を送り出して、十二人になった。

一人に関しては何故もっと前にぶつかっておかなかったのかと思う位かなりぶつかった。まだ納得していない。納得というかは私の後悔が入っているのだろう。

所詮私達の関係は外側だけを固めたものだったのたとその時気付いた気がする。本音でぶつかれる奴など私にとってこの座組にはいなかったのだ。

ここで本題の合宿に戻る。
あの夜私は仲裁に入った訳ではなかった。飛び出したあいつにも腹が立って追いかけもしないあいつにも腹が立った。

だから私も喧嘩しに行ってたのだ。

そのあと丸投げしたのはごめん!!

何が言いたかったのかというと、六月からここ合宿を終えての三ヶ月、私はもっともっと繋がりとか絆とかもっと表面より内側で皆と繋がりたくなった、面倒臭いやつになったということ!!

人生が180度変わってるそんな気がする。
そして今また私の演劇観が180度変わろうとしている気がする。

最後に写真を投下していきます!!
長々失礼いたしました!!



9/21【1年13番♀】
by joko_acting | 2011-09-21 08:51 | 一年生

「炎」と書いて『たましい』【2年3番♂】

b0134715_23565325.jpg


二年目の合宿を終えました。

今回は凡てのことが楽しかった。

そう、軽い言葉に聞こえるかもしれないけど、楽しかった。

掃除も、バスで走る道のりも、コンテストも、食事も、散歩も、演技の話も。

それは自分がここ数日間で新たな「もの」に気が付いて身体の意識が全部塗り替えられたことも関係在るし、周りの空気の「違い」も関係あるのだと思う。



まぁ、でも100が100楽しいって訳じゃないんよねぇ。
苛々することもあったよ。腹立ったよ。面倒だって口にもしたよ。
しかしそれ以上に出てくる感情がある。
やりたいことがある。

それ以上に。

とにかく今、燃えてる。微かな灯ではなくて確かな炎が燃えてる。


熱く.........




暑い。

「炎」と書いて『たましい』【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-09-18 23:56 | 二年生

合宿を終えて 【2年4番♂】

2泊3日の合宿が終わりました。
写真のupは担当者がやってくれますので、お楽しみに。

…やってくれるよね?


今回の合宿はなんとなく旅行気分で行った去年の合宿とは大違いでした。

特に独白コンテスト。
1・2年生合同で、事前に配られた台詞を用いてコンテストを行います。
もちろんコンテストと言うからには、順位がつきます。

僕は、納得行く順位にはなれませんでした。
みんな個性があって、一概に順位がそのまま評価とは言えない。
という講評をいただきましたが、そんなんで納得なんて出来ません。
順位は順位なのです。
ぶっちゃけ非常に凄く心から悔しいです!!!
その日は酒を飲まずにはいられないほどでした…


「悔しい」という感情。
自分の演技への自信…というかこだわりが無ければ生まれないと思います。
もちろん演技の出来が納得行かないせいもあるでしょう。
「やるからには勝ちたい」「負けると悔しい」
うん。去年はまったく沸かなかった感情です。


競うことや順位を付けることを避ける学校なんかもあるみたいですが。
僕はこの感情をバネに成長していきたいです。

悔しい!!!!!!


9月18日【2年4番♂】
by joko_acting | 2011-09-18 22:27 | 二年生

新潟合宿〜一日目【2年3番♂】

b0134715_613203.jpg

b0134715_6132057.jpg

b0134715_6132095.jpg


一日目終了…

新潟に到着してからは、清掃をし、片付けをし、夜ご飯を作り、風呂に入り…

とても長い一日にも感じるし、今になると何も出来ないくらい短かったな。



今日の夜ご飯のメインメニューは焼きそば
腹も減ってたし、作り立てというのもあってより一層美味かった!!
ごちそうさま!



これから寝ることになるわけだが

明日は、独…白…コンテスト…♪



よし…寝ようぜぃ。

新潟合宿〜一日目【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-09-17 06:13 | 二年生

新潟合宿【2年3番♂】


明日16日(金)から二泊三日で新潟合宿なのよ。


係を予め決めて行きます。
調理係や清掃係、そして私はカメラ係。

そう、
撮って撮って撮って撮って撮って取っ手

撮ったものをリアルタイムでブログに更新したいのだけど、心配なのは電波…。



踏ん張れ
私のau

新潟合宿【2年3番♂】
by joko_acting | 2011-09-15 23:26 | 二年生

雛鳥病【2年4番♂】

今、僕達の座組内で一部を除き発症しております。


雛鳥病とは?
巣で、親の餌を口を開けて待っているだけの雛鳥のように、何事にも受動的で、与えられたものに満足し、発展や向上をしない病気。

やる気のある人には大変迷惑な病気ですよね。
何よりも講師にも迷惑です。


もちろん自分も発病者の一人であります。
二年生になり、後輩が出来、なんとなく演技の感じが掴めて来たと勘違いして、気を大きくし過ぎました。
気分はイカロスです。


今日。
というか今。
僕達の座組にとってターニングポイントが訪れています。

二年生の後期はもう評価の段階だと。
「役者」になりなさい、と散々言われて来ました。

雛鳥のまま、肥えて巣から落ちて死ぬのか。
自分から羽を広げて、大空へ羽ばたくのか。
選択の時が来ています。

羽は既に全員が持っています。
羽ばたくか、死ぬか。
私達次第なのです。


あ、ちなみに明日から合宿です!
そちらの更新もお楽しみに…



9月15日【2年4番♂】
by joko_acting | 2011-09-15 17:26 | 二年生