<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日 [2年10番 ♀]



アニマルエクササイズをやりだして、気付いたことは、動物達は肚で生きていると言うこと。
今日の授業で気付いたことは、まだまだ肚と足が弱いと言うこと。
芝居をする上で、肚で支えてあげる事がすごく重要で、それが声の広がりに繋がるし、声が広がると自然とそこで生まれた感情もより溢れてくる感じがした。


私にとってアニマルエクササイズは肚を鍛えるのにすごく効率的かもしれない。
今日はなんだか、収穫の日でした。他にも気付いたことがあって……うん、発見が多かった。
先日来てくださったプロの方の影響はすごく大きいんだな。


暖かくなってきたし、深呼吸して伸び伸びと学んで行くぞーo(^-^)o



5/21 [2年10番 ♀]
by joko_acting | 2010-05-23 16:58

客観視する [2年11番 ♀]



自分を客観視する。

私の今の課題の一つです。

私はつい最近まで、自分を客観視できない自分を「悪し」と感じてしまう癖がありました。
自分を悪しと思い込んで、そう思い込む度にショックを受けていました。

最近ようやく、良し悪しではなく、ただ自分を客観的に視る。という感覚がわかったような気がします。

ああ、あの時自分はこう思ったんだ。こう感じたんだ。ただそれだけでいいんだ。
良いも悪いもないんだ。


今日、座組の一人から今の私について思っている事を言われ、それを聞いて、私は自分の行動を見直そうと強く思いました。
その人が私を想ってくれているのがわかったから。



5/21 [2年11番 ♀]
by joko_acting | 2010-05-21 12:05

牛山さんが来てくれました! [2年2番 ♂]



昨日は昴の牛山茂さんに、お手本として授業に来ていただきました。

授業でやってるシェイクスピアのシーンワーク。各人自分で選んだ様々なシーンがあるわけですが、その中の役の台詞を読んでいただき、その相手役を体験しました。

いやー、もうねー、すごかったですよー。

たかだか学生の相手なのに、きちんとやってくれるんです。まずその姿勢に感動しました。

どうせなるなら、ああいう大人になりたいですな。



ところで、来週末には「みらい館大明プチ演劇祭」が控えております。
準備もいよいよ佳境にさしかかってまいりました。

今回上演するのは「ルームナンバー107」という、僕の書いた台本です。

とにかく下手くそでいいから書けることを片端からブチ込んだ、そんな仕上がりであります。

事前に行われた学校関係者オンリーの先行上演では、予想に反してそこそこ好評でした。

無料ですので、興味のある方は是非お越しください。

5/29(土)
Aキャスト 12:30~
Bキャスト 17:00~
みらい館大明の体育館にて!



5/20 [2年2番 ♂]
by joko_acting | 2010-05-20 21:53

池袋三丁目の猫と共に [1年3番 ♂]



今日は帰りに、公園と商店街に寄りました。

公園に行くと、猫二匹が砂利の上でのんびりくつろいでいて…雨は上がっていたので乾いた砂利です。
近づくともの凄く睨まれたので「えーと、すいませんでした」と言葉を残して私はその場を退場。

次に商店街に並んで見えますのは、豆腐屋、八百屋、魚屋、猫でございます。

商店街に居た猫は、子供が近づくだけで逃げていくくらいです。

私は先程睨まれたのを挽回するため、その逃げていた猫に近づいていきました。

ゆっくりと距離を縮めていき…頭のどこかで、この猫は、どれくらいゆっくりでどんな心持ちの生き物なら好むかを考えていました。

自分の中で答えが出ると、その猫は「なーっ」と鳴いて私の足下にゆっくりと歩いて来ました。

しゃがむと雨が降って来たので、頭を撫でて「じゃあな」と言うともう一度「なーっ」と鳴いてくれました。

不思議と、意志が通じあったと感じた体験でした。
三丁目という小さな枠の中でも色んな異なった性格の猫が居たのも、大きな気付きです。



5/20 [1年3番 ♂]
by joko_acting | 2010-05-20 21:00

言葉の重み [1年4番 ♂]



言葉というのはとても難しいものだな、と常々思います。

ちょっとした言い回しで大きく相手に伝わる印象が変わるものです。

自分はこれまで唯我独尊に生きてきました。だからあまり相手に伝わる印象を気にしたことがありません。

おかげでしょっちゅう誤解されてばかりです。

それに自分は極度の面倒臭がりなので、会話を途中で止めることも多いです。

理解しない相手を理解させる労力を惜しんでたんですね。

今まではそれでよかったんです。ただ、これからも果たしてそれでいいのか…


JOKOに入って一ヶ月半。

他人と関わること、
言葉を伝えること、
いろんなことを学びました。

独りよがりな自分も考えるようになったようです。



自分だけがよければいいのか?

座組のメンバーをサポートすること。

それすなわち自分をサポートすること。

衝突は面倒だから嫌いです。

自分を殺してへらへら生きるのは楽です。

しかし、それでいいのか?


梅雨の夜に自問自答を繰り返す……。


さて、夏はまだかしら


5/19 [1年4番 ♂]
by joko_acting | 2010-05-20 20:12

気が付けば、時の流れは早いもの・・・ [1年2番 ♂]



5月も既に後半となり、もうすぐ1年も3分の1が過ぎようとしております。

この長いとも短いとも言えないような時の中で、自分は何かを物にして成長できているのか?と不安になり焦燥感に追われたりしてます。

しかし、こういう時こそRADAでも教わった「ゆっくりと待って下さい」という事が必要だと思います。
ゆっくりと待ち、その場を見渡して見ると、急いでいた時には気が付かなかった事に目が行きます。

まだまだ、視野も狭く見えてない物が多いですが五感を使い感じて行けたらなぁ~

と思う今日この頃の私です。


5/19 [1年2番 ♂]
by joko_acting | 2010-05-20 20:02

24歳が思うこと [1年13番 ♀]



今年の1年生は高校を卒業したばかりの、18歳の生徒が多いです。

私はと言えば、年齢では上から2番目で、小劇場で3年ほど芝居をやってから来た人間なので、少し周りの人たちとは経緯が違います。

2年間勉強のために舞台に立たないというのは怖いです。(もちろん1年に1度JOKOの修了公演はあるのですが)

18歳のまだまっさらな役者が羨ましかったりもしますが、今でこその受け皿もあると、ここ2・3日で思えるようになりました。

入学からまだ一ヶ月ですが、来て良かったと思っています。
毎日芝居できる環境にいるというのは幸せなことで、外にいる時は中々味わえない事だと思います。

「明日も芝居ができる!」と思って眠りにつけるわけですから。
一つ一つ、今出来る事を積み上げて立派な役者になることが目標です。

今の悩みは、良くも悪くも同級生を選べないこと(笑)
嫌だと思っても、学校を辞めるくらいの選択肢しかないので(そしてそれは嫌なので)、ぶつかって、解決して、またぶつかって、サポートしあえるよう人間として成長していきたいです。


5/15 [1年13番 ♀]
by joko_acting | 2010-05-16 00:45

休日の大切さ [1年1番 ♂]

JOKOに入って約一ヶ月ほどですが、未だに金曜日になればヘロヘロです。昨日は家に着くなりすぐ寝てしまいました。

今日は久し振りに8時間寝たおかげか大分体力が回復しました。本日は外食して買い物に行き、愛想の良い店員さんの笑顔にエネルギーをもらい大分リフレッシュ出来ました。休める時に休んで踏ん張る時に踏ん張る、この事を忘れずにこれからも精進して行きたいです!


5/15 [1年1番 ♂]
by joko_acting | 2010-05-16 00:40

一ヶ月経って感じたこと [1年12番 ♀]



jokoに入学して1ヶ月が経ちました。

私の気持ちとしては、既に3ヶ月以上経ったような気分です。

毎日が本当に濃い…
おそらく、メンバーが原因です(笑




そんな私の夏までの目標は自分の意志を出すこと!
です。

講師の方から度々言われる意志の無さ…
これを変えていきたいと思います!!



5/12 [1年12番 ♀]
by joko_acting | 2010-05-12 17:46

無意識 [1年11番 ♀]



今朝カーテンを開けたら、お向かいの家の薔薇が満開になっていることを発見。


きっと今までの私なら、綺麗だな、で終わっていました。

でも今朝は、その薔薇の色、大きさ、咲いている花の数、茨の絡み方…。


講師の方に言われた詳しく観る、を無意識に実行していました。


そうすると不思議な事に、今までは何気なく見ていただけのものが、立派な芝居の小道具になってしまうんです!


例えば私なら、何もない所で「花に触れろ」と言われた時、今朝観た薔薇を思い出すでしょう。


こんな風に、芝居のヒントは日常の色々な所に咲いているのだと、起床後3分で再確認してみたのでした。

5/12 【1年11番 ♀】
by joko_acting | 2010-05-12 08:27