<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自分との戦い【2年4番♂】

26、27日と連続して歌やセリフを発表する機会があった。
やはり観る人がいると緊張感が増す。だからこそ心地いい。

歌やセリフ、劇団員の佐藤さんが来て下さり2人での対話。
今回は嘘偽りなく自分を晒すことができただろうか。

残りの3ヵ月あまり、嘘はつかずに笑っていたいな♪




11/27【2年4番♂】
by joko_acting | 2008-11-28 22:46 | 二年生

発表会【1年7番♀】

今日は午前中、2年生の歌唱とヴォイスの発表がありました!
ヴォイスでは、一人一人で長台詞をするという事でして、よかったです。
この人で、この話を全て観たいと思う事もありました!
エネルギーを頂きましたm(__)m

面白かったです!




11/26【1年7番♀】
by joko_acting | 2008-11-27 08:45 | 一年生

もういくつ寝ると【1年5番♂】

あと1ヶ月もするとクリスマスですね。
外国ではキリストの誕生日を祝う日ですが、日本では主にカップルがいちゃいちゃする日ですね。
自分は勿論独りです。

クリスマスの日だけ海外行かせていただいて宜しいですか?



11/24【1年5番♂】
by joko_acting | 2008-11-25 23:14 | 一年生

プロ。【2年10番♀】

今日は劇団昴の牛山茂さんに来て頂き、授業で行っているシェイクスピアの抜粋の相手役をして頂きました。
私はプロの役者さんとお芝居をすることが初めてだったのでどうしようかと思っていたのですが、始めてみるとめちゃくちゃ楽しいっ!!
お互いがきちんと相手を見て演技するだけで、こんなに素直に心からセリフや行動が出てくるとは。
いつもはこの事が難しく、上手く出来ずに困っているのですが、牛山さんのおかげで自分の演技を『芝居』に近付かせて頂けた気がします。

それにしても、きちんと会話をしている芝居は、演じていてこんなに楽しいんだなと初めて知りました。
お忙しいのに来て頂き、お話までして頂いた牛山さんに感謝です。
ありがとうございました。




11/24【2年10番♀】
by joko_acting | 2008-11-25 23:08 | 二年生

スペース【2年3番♂】

最近、僕たち二年生はヴォイスでもムーブメントでも「スペース」という観点から芝居にアプローチしています。
勿論それだけじゃありませんが、どの授業・芝居においても
「本当にこの距離感で話しをするか?」
「距離を変える事で心理的に相手に効果を与えたか?or貰えたか?」
というような事を改めて考えるようになりました。


世の中不確かな事だらけだけど、僕たちの身体は正直です。
ちょっと待って、違った視点から自分達の芝居を見直してみると
「あれ?不自然じゃないか?」
「こう変えた方が相手を動かしやすいぞ!」
といった発見がでます。


世の中に流されて(又は好き勝手にやっていて)気付かぬうちに大切なモノを見過ごしていませんか?
ちょっと待って、疑って、やり直してみましょう。




11/19【2年3番♂】
by joko_acting | 2008-11-21 22:26 | 二年生

身体と身体の会話【2年9番♀】

今日はダンスの発表会がありました。

私は相方が二人いたので何度か踊ったのですが、人によって、立ち位置や、雰囲気(作ったキャラクター)が違う訳です。
それによって、今度私はどうやろう…こうやろうかな…と考えながらも瞬時に判断していくんです。

ああ…ダンスも相手との会話なんだなぁ…と深く考えさせられました。




11/17【2年9番♀】
by joko_acting | 2008-11-19 13:44 | 二年生

ダンス【1年7番♀】

今日はダンスの発表会がありました。
男女で組になり、夫婦という設定での踊りでした。
ダンスの後半部は、旦那さんが酔っ払い、そこへ奥さんが来るというものでした。
授業で練習する際、教室の半分では男性が酔っ払いの稽古をし、もう半分では女性がぷりぷりしていました。
とても面白い光景でした。
旦那さん達の酔いっぷりがすごく、踊りも面白いので楽しいダンスでした☆

とても楽しくダンスが出来ました☆

ただ、私の場合、リズムや振りがうまくいかないので、もっと上手になりたいなぁと思います。




11/17【1年7番♀】
by joko_acting | 2008-11-19 13:43 | 一年生

What is Love?【2年2番♂】

「芝居は愛なんだ!」



頭では分かっているのに表現として役が生きていない。
「ただやっているだけ」で腹に落ちてこない。

世の中には色んな愛がある。
それは根底に流れているもので、行動によって愛のカタチが五感で感じられる。


だけど愛があればそのカタチは心で感じられる。
それは愛というものが具体的にイメージ出来れば、体から自然と出てくるものなのだ。
愛があれば…

その愛が腹に落ちなくて芝居をしていても何も起きてこない。
もっと具体的な想いの重さが足りないのだ。
やりたい事はあるのだが…自分の想いとは裏腹な表現になってしまい悔しい…




11/13【2年2番♂】
by joko_acting | 2008-11-14 22:26 | 二年生

背伸び【2年1番♂】

いや~…今日は大失敗をしました。°・(ノД`)・°・
何かというとですね……それは言えません。

でもね!これだけは言えます!!
演技で背伸びをしてはいけません!!
今自分が持っているもので演技をやること!!出来もしないことをやろうなんて無理です!!!
いいですか?無理なんです!!!!

ま~…まずは自分ということですね(´ー`)
もちろん相手無しには演技はできないけど、自分と役が繋がりそれから相手と繋がらなければ芝居は成り立たないのですね~。

いや~演劇って難しいけどおもしろいな~(´∀`)




11/10【2年1番♂】
by joko_acting | 2008-11-12 09:14 | 二年生

時間の速さ【2年8番♀】

ムーブメントの授業でスローモーションと早送りの動きをやった。
グループを組んでそれぞれ設定を決め、動く。

私たちのグループは、スローモーション→「こおり鬼(鬼ごっこの変化系)」(走る動作が難しいっ)と、早送り→「電車で痴漢にあう」(チャップリンの映画のようだった)…という設定で即興を作った。

今朝ふくらはぎが筋肉痛になっていたのは間違いなくスローモーションが原因。

体で時間の動きを操作するのは大変難しいと実感した1日。



11/12【2年8番♀】
by joko_acting | 2008-11-12 09:14 | 二年生