<   2008年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ズボーン!!【2年1番♂】

とうとう…とうとうズボンが履けなくなりました。
二年間使った、苦楽を共にした稽古着が…
ゴムが切れてしまったので安全ピンでとめていたのですが、ムーブメントの授業中に外れてしまいお腹に四回ぐらい刺さりました。
みなさんも安全ピンでズボンをとめる時は十分お気をつけ下さいませ。

それから、最近はメッキリ寒くなりましたね。
風邪を引かないように頑張りたいと思います。



9/30【2年1番♂】
by joko_acting | 2008-09-30 23:36 | 二年生

ロボットは持たないもの。【2年12番♀】

あなたは田舎の匂いを思い出せますか?


抽象的ですが、あなたの実際の田舎の匂いです。
私は思い出せません。

ですが、池袋の古い商店の前を通ったときふとそれを感じました。

そして、おぼろ気だった私の田舎の記憶が一気に思い出されてきたのです。

何故、田舎の記憶というのはあんなにも感傷的になるものなのか、私には分かりません。
何かセンチメンタルなことがあったわけではないのに。

つくづく思う。
何故動物には感情があるのだろう。

しかし、感情がなかったら、とてもつまらない人生になると思う。
それこそ、つまらないと感じることもない。
いっそ不思議の世界だ。


人間の一番厄介で一番重要な部分。
私はそれを持て余している。



感傷的な気持ちの時は、芋づる式に世界が切なく見える。
気持ちが呼び起こす視界。
やっぱり不思議。


9/24【2年12番♀】
by joko_acting | 2008-09-29 09:18 | 二年生

ダメ。絶対【1年5番♂】

「今日、休憩中に「枯れてる」と言われました。
なんか心身共に枯れているらしいので、体にはビタミンや食物繊維、そして心には癒しを取り入れなければいけない。可及的速やかに。

しかし、癒やしが具体的に分からない。癒やしって何?


昼休み、トイレに行ったら、普段黄色の液体が紅くなってました。
そうです、血尿です。
紅いなんて初体験です。出来れば全力で拒否したい初体験。

恐らく…というか原因は間違いなくストレス。


ビビりまくって先生に言ったところ、みんな一度はなるらしいです、所謂登竜門。


…家に帰ってゆっくり週末を過ごそうと心に誓いました。




9/26【1年5番♂】
by joko_acting | 2008-09-26 23:42 | 一年生

サボっているわけじゃない【1年2番♂】

『さむいさむいさむいさむいさむいさむいさむいさらいさむいさむいむさいさむいさむい』


最近は寒い日があったりなかったりしますね。
服装での体温調節が難しい季節に入りましたねぇ…グッバイ・マイサマー。

僕がいつもこのブログに書いている「不思議な人シリーズ」は一旦ストップ。

さて、↑に書いてある「さむい」という言葉の羅列の中に、間違いが2つほど紛れ込んでいます。

あなたは見つけ出すことが出来るかっ!?
正解者には、景品がどうたらこうたら。

…決して、ブログのネタがないからこんなアホなことを書いているわけじゃありません。

もう一度言おう。

ネタが見つからなかったわけじゃないです。

不安になったので、二度書きました。

※当選者の発表は、僕の心の中で無駄に輪唱させて頂きます。




9/22【1年2番♂】
by joko_acting | 2008-09-23 12:16 | 一年生

ハーフライフの手伝い【2年7番♂】

今日は学校の講師の方が演出している舞台のお手伝いに行ってきました。
お手伝いといいながらチャッカリ観劇もさせて頂きました。

僕はこれで本番を見るのは2回目ですが、2回とも違った舞台を見られました!
プロの方はすばらしい!

今日は相手役が違った出方で来たから、違う出方で返す。
セリフ、動きが変わる…。それでいて役の軸はぶれない。
舞台上でリアルを起こす現場主義。


今回この舞台を手伝わさせて頂いて本当に感謝感謝です!




9/22【2年7番♂】
by joko_acting | 2008-09-23 09:29 | 二年生

新たなエクササイズ【1年7番♀】

b0134715_212414.jpg

メンバーに言われた通りに動くと…
なんと、こんな格好に!(☆。☆)!
身体の下には、何にもありません。
驚きました。




9/21【1年7番♀】
by joko_acting | 2008-09-22 02:12 | 一年生

Do you know…?【2年6番♂】

「クーゲルシュライバー」


さてこの単語はどんな意味でしょう?








正解はドイツ語でボールペンという意味!無駄にカッコイいですよね!!何かガ〇ダムとかで出てきそうな名前に感じません?

こんな馬鹿げた会話をこの前学校の仲間と話していたらふと思い出した事があります。


前に自分が声優の養成所の体験授業を受けた時でした。
サザエさんの波平役でお馴染みの永井一郎さんが第一声こう言いました。

「みんなコレが何かわかりますか?」
永井さんの手にはボールペン。

皆あっけにとられながらボールペンを見つめる。その内一人が手をあげ
「ボールペンです」
と答える。

永井さんはニッコリ笑い、
「その通り!」
と答えた。
しかし、その後、
「じゃあ、このボールペンはどう作られているか知ってる?」
と聞いてきた。

当たり前ながら誰も答えられない。すると永井さんが続けた。
「良いかい、物事を簡単に“知ってる”と言ってはいけないよ!物を“知る”というのは簡単な事じゃないんだ!!ボールペン一つとっても色々な過程があって作られている。“知る”ということはその事柄を全て把握するという事だ。」


その時は正直何を言っているのかあまり良く分からなかった。

しかし、24歳を迎えた今なら少しは理解出来る。
以下からは自分の論理を話そうと思います。


物事を“知る”事は全てを把握する事。
これは芝居にも当てはめられる。
自分の役を演じるには色々な事を分析し、情報を集め、身体感覚に起こして構築していかなくてはならない。
役もそうだが戯曲全体も同じ事をしないと“知る”ということは出来ない。
さらには戯曲を書いた作者に対しても同じ事をしないと“全てを知る”事は出来ないと思う。


これを繰り返していくと行き着く場所は“全を知る”と言うことになる。
“全”即ち“神”即ち“人間”即ち“生”


改めて考えて欲しい。
芝居をするにあたって芝居だけを追求しても駄目だと思う。芝居というのは芸術の中のカテゴリーの一つであり、“全て”ではない。もっと根本的な物として“全て”を知るには究極な話“人間”を知るという事だと思う。

「じゃあ、人間って何だよ!?」と思うだろう。
それは分かりません。分からないからこそ人間は不完全であり、色んな側面から観察したり、触ったり、匂いを嗅いだり、味をみたり、物を聞いたり出来るのだろう。
自分の“全”は自分で歩め!!

その為に自分は自分のこれからを後悔しないために、そして一役者として一人間として“生きて”“活きて”“息て”“域て”、最後に“行き”着いたら“逝きたい”と思う。




9/20【2年6番♂】
by joko_acting | 2008-09-22 02:10 | 二年生

半減期【2年13番♀】

サイスタジオ・劇団昴提携公演「ハーフライフ」を観劇に行った。

何回も稽古場を見学させて頂いていたので話の筋も結末も知っていたのに、芝居中も、カーテンコールも、帰る道すがらでも涙が止まらなかったのは何故だろう。



そしてふと、一年程前、シアターΧで「アニエス・ベラドンヌ」という芝居を見た日を思い出した。

あの時も、えもいわれぬ何かで胸が一杯になり、カーテンコールが終わり客電がついても涙が止まらなかった。
誰がどんなセリフを言ってどこで感動したかなんてもう欠片も覚えていない、けれどもあの日から私の胸には何かが残っている。



今日もそれと同じで、一年もすれば、どんなセリフがあったか覚えているのかさえ怪しい。
しかし多分、私の胸には一年後でも十年後でも今日得た何かが残り続けている事だろう。

具体的にわからなくても、上手く説明できなくても、私の中に起こったそれを思い出す度に、何かが光り瞬くのを感じるのだ。














それにしても、小竹向原の暗い道をハンカチ片手に号泣しながら歩く女はさぞ不気味だった事だろう。




9/18【2年13番♀】
by joko_acting | 2008-09-18 22:06 | 二年生

格闘【1年7番♀】

大明祭りでやるリーディング・パフォーマンス「星の王子様」の台本を作る事になりました。
その際、どのような決まり事があるかを学びました。
それは行数、文字数、何㎜空白にするか等。

パソコンをほとんど開かない私。縦書きで文章を作るのも初めてです(・・;)

一太郎との格闘が、しばらく続くものと思われます。




9/18【1年7番♀】
by joko_acting | 2008-09-18 22:05 | 一年生

妄想力と想像力は紙一重【1年5番♂】

やっと秋らしい気候になってきた今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

自分はひもじいです。肉と栗ご飯と秋刀魚が食べたいです。



今僕たちは池袋にあるみらい館大明という所の教室をお借りして授業をしているのですが、そこで10月18、19日にみらい館大明祭りというお祭りが催されます。
そこで僕たち一年生は「星の王子様」の朗読をします。

朗読ですが、表現方法は自由ということなので今どんな事をしようか皆で話し合っています。

皆想像力が豊かなので楽しくもあり、ちょっと羨ましくもあります。

僕は今のところ妄想力の方が豊かなので、想像力を鍛えなければ!と思った秋の夕暮れ。




9/17【1年5番♂】
by joko_acting | 2008-09-17 22:49 | 一年生