人気ブログランキング |

カテゴリ:二年生( 239 )

予告「みらい館大明まつり」

b0134715_16291111.jpg


JOKO演劇学校2年生が30日12時より
先日、十日町で行った「星の王子さま」を再演いたします。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。


みらい館大明まつり詳細

b0134715_16315227.jpg


b0134715_16315358.jpg



by joko_acting | 2016-10-17 16:20 | 二年生

どん底プレビュー


去る10月5日、JOKO生みんなで劇団昴の『どん底』を観てきました。その日は劇団関係者を集めてのプレビュー公演でした。
会場のpit昴は地下にあるので、『どん底を観に地下に潜っていく』という面白い体験ができました。
さて、公演自体はというと、とにかくすごかったです。あまりにリアルでビックリしました。
私たちJOKO生にとっては、とても勉強になる公演だったと思います。



b0134715_08380065.jpg


■劇団昴公演■
『どん底』

作=マクシム・ゴーリキィ
翻訳=神西清
演出=村田元史(演劇企画JOKO)


●スタッフ
美術=佐藤朋有子 照明=増子顕一 衣装=イカラシヒロコ 音響=藤平美保子
写真=梅原渉 宣伝美術=真家亜紀子 舞台監督=三輪学 制作=劇団昴
●公演日時
2016年10月6日(木)~25日(火)
b0134715_09284392.jpg


※開場は開演の30分前
☆=終演後に演出家・出演者を交えたポスト・ショー・トークを行います。
□=ステージツアー(終演後、舞台のミニ解説有り)

●入場料金(全席指定)
一般 当日=4,500円
U24(24歳以下の方)・学生=2,800円
※ご来場の際に年齢の証明できるもの・学生証をご持参下さい。
※未就学児の入場はご遠慮下さい。

●予約
https://ticket.corich.jp/apply/76744/

劇団昴チケットコール03-6907-8415(平日10:00~18:00受付)
電子チケットぴあ 0670-02-9999(Pコード=452-820)
ローソンチケット0570-084-003(Lコード=36737)







by joko_acting | 2016-10-11 08:36 | 二年生

十日町合宿「稲刈り編」

b0134715_14051947.jpg

そこは、大自然です。
空気が美味い。煙草も美味い。
そしてなによりお米が美味い。
東京とは全く違いました。



田んぼです。
稲刈りをしました。



b0134715_14052152.jpg

雨の中、稲刈りをやりました。
初体験のせいか張り切って稲刈りしました。




b0134715_14052269.jpg

いっぱい取れたぞ!

…が、結構腰にきました。


カナヘビ発見!!
b0134715_14052384.jpg

※けっして遊んでいるわけではありません。



そしていつの間にか…
b0134715_14052488.jpg

あっという間に刈ってしまいました。
しかし、これで終わりではありません。
これから穂を干すんです。
ここからまた一苦労です。










干しました。
b0134715_14052559.jpg


農家の方がいかに大変か身に沁みました。
これからはお米一粒残しません。


by joko_acting | 2016-10-10 13:46 | 二年生

ドイツ・オランダ土産話より【2年4番♀】


私達がニコラス・バーター先生の授業を受けていた4月中旬から4月下旬まで、劇団昴による『父と暮せば』の海外朗読公演がありました。今回訪れたのは『ドイツ』と『オランダ』だそうです。
b0134715_15354674.jpg



我らが『JOKO演劇学校』の校長、村田元史先生も演出家としてこの海外公演に参加し、先日1、2年合同でお話を聞かせて頂きました。

『どんな所で演じたのか』『お客様の反応は?』『ドイツ・オランダで美味しかったものは?』等々芝居に関係あるなしに関わらず色々話してくださいました。その中で、私が興味深かった話題の一つについてお話します。

オランダには『キングズ・デイ』というものがあり、日本に帰る前日が丁度その日だったようです。国中の人達が参加し、オレンジの服を着て、街中至るところでフリーマーケットが開かれていたそうです。この日は誰でもお店を開いて良いらしく、子どももお店を開いたり、路上でバイオリン演奏をしてチップを貰ったり。まさに国のお祭りです。

私も調べてみましたが、この『キングス・デイ』が始まったのは2014年からだそうです。それまでは『クイーンズ・デイ』と呼ばれていたそうです。国王が女性なら『クイーン』男性なら『キング』なんですね。

演劇の始まりは『お祭り』だったと言われています。『お祭り』の醍醐味はいつもと違う雰囲気、非日常!

『演劇』は悲しいお話、苦しい話もあり、稽古も楽しいばかりではないですが、『非日常』を演者と観客で共有する意味で、いつでも『お祭り』のように楽しんでいきたいと思います。

海外のこんなお祭り、いつかは行ってみたいなぁと思う2年4番♀でした。
by joko_acting | 2016-05-08 21:50 | 二年生

僕の人生課題 【2年1番♂】


  今日は、ニコラス・バーターさんの特別講座最終日でした。
気づいたら2週間が過ぎていました。
授業を通じていくつかの課題が見つかりました。

その中でも『読解力』について。
授業では、ヴェニスの商人を扱いました。
読んでストーリーを把握することは容易ですが、役のことを細かく把握することは容易ではなかったです。
ニコラスさんの一言で「あーーー!」と何回なったことか。
読解力が課題です。

しかしどういうものですか、
わからないことがわかると快感ですね。
もっと知りたくなってしまいます(笑)


個人的な課題は、
作品の規律を守ることです。
ただ、エネルギーがあってもその使い方が違っていれば作品としてよくなくなります。
この課題は、僕の人生課題かもしれません。


では、ごきげんよう。


by joko_acting | 2016-04-22 20:11 | 二年生

残り数日!【2年3番♂】

JOKO演劇学校2年3番♂です。お久しぶりです。
今年度のニックさんの特別授業も残り2日になりました。
本日の授業では新しいシーンへと移りました!
覚えなければいけないセリフ、アクションをするべき対象、その場面で達成しなければならない目的等、意識する点が沢山あり、楽しいですかとても難しいです!
そして教えていただいた事を意識して残り2日!しっかり取り組んでいきます!


by joko_acting | 2016-04-20 22:31 | 二年生

お久しぶりです!【2年6番♀】


お久しぶりです。JOKO演劇学校2年6番です。

今年のニックさんの授業も、残り1週間になりました。
今年の2年生の授業では、シェイクスピアの『ヴェニスの商人』を取り扱いました。
作品を読んでいて自分では気が付かなかった事を気付く事が出来て、同じ教材を取り扱っていても毎回の授業新鮮な気持ちになります。
そして今回私は作中のジェシカの分析をする中で、シャイロックへ置き手紙を書くという事をやりました。
シャイロックへ手紙を書く事によって、ジェシカがどんな気持ちだったのかというのが細かく分析出来、これからの役作りへ生かせる内容がまた一つ増えました。
この調子で残り少ない授業を大切にし、これからの役作りで必要な情報を手に入れていきたいと思います。
by joko_acting | 2016-04-18 16:21 | 二年生

自分への気づき 【2年5番♀】



今日は今年度初のヴォイスの授業でした!
できていたと思っていたことが、改めて先生に見てもらいながらやると自分の癖が直りきっていなかったり、苦手なところを飛ばしていたりとまだまだ未熟なところがあることに気づきました。
ニックさんの授業でも、自分が今何ができていて、何ができないか気づくことが大切だと仰っていました。
これからも自分を過信せず、一つずつ課題をクリアしていきたいと思います!
by joko_acting | 2016-04-14 21:30 | 二年生

新鮮な日々。【2年2番♂】


 RADAの校長をされていたニコラス・バーター先生の授業も今日で2日目になりました。
 2年生のクラスでは、前半は即興劇、後半は「ステータス」をテーマにエチュードをやりました。きょう扱ったのは心理的なステータス。上下関係を指すのですが、これがちょっとした仕草や間で、ビックリするほど変化するんです。そして何より面白いと感じたのは、僕たちがそういうステータスの変化を日常的にしているということでした。
 ニコラス先生の授業は始まってまだ2日ですが、「その手があったか!」とか「自分の問題はここか!」というように、一瞬一瞬が驚きと発見の連続です。
授業だけでなく、普段の生活から五感を研ぎ澄まして、色々なことを吸収出来るように頑張らなくてはと思いました。

by joko_acting | 2016-04-12 21:05 | 二年生

平成28年度がはじまりました【2年4番♀】

b0134715_18382607.jpg

  4月4日にJOKO10期生の入学式があり、翌日から早速授業が始まりました。
今年は私達9期生にも編入生が2人入り、新鮮な気分で授業に臨んでいます。

そして、今日から毎年JOKOに来てくださっている『ニコラス・バーター先生』の授業も始まりました!『RADA』というイギリスの有名なアクターズスクールの元校長先生です。
2週間しかない特別な授業です。積極的に取り組んでいきたいと思います。

今日の2年生の授業では自分にとっての『アーティスティック・ポイント』について話しました。1年間で大きく学んだことは何か、何ができていないか。『JOKO』では自分を知る、向き合うことを要求されることが多々あります。『自分自身を知る』ことが『他人を演じる』上で不可欠だからです。

今年も沢山発見する1年間にしていきたいです。明日からも頑張ります。

by joko_acting | 2016-04-11 18:37 | 二年生