やってみるもんだ!【2年3番♂】

夏休み後半から、僕達2年生(希望者)は、担任の菊池准さんの演出作品「ハーフ・ライフ」の現場を見学させて頂いています。

本格的に学生からプロの段階に上がるには、やっぱりプロの現場が一番!

学校じゃ分らない事、実感が持てない事、不安に思う事、それこそ表舞台だけでなく、裏の裏までじっくり観察して、体験して、色々な事を学んできました。

これは僕たちにとって本当にラッキーな事です!


いきなり右も左も、呼吸して良いのかさえ分らない所に放り出されるより、先に「こんな感じかぁ」って分ってた方が自由が効くと思いますから!



今年二月にあった修了公演の稽古中に、こんな名言が生まれました。

「考えるより、やってみよう!!」


困った時、つまった時、悩んだ時、停滞していたら何も生まれない。
…だったら、失敗しても良いから思い切って進んじゃえー!!


「プロの現場」と言われ、一瞬怯んでしまった僕は「やって良かったぁ」と今頃実感が湧いてきました。




9/5【2年3番♂】
[PR]
by joko_acting | 2008-09-06 09:10 | 二年生
<< バランスにご注意を。【2年10番♀】 感じる【2年9番♀】 >>