ボイパーマン【1年2番♂】

下校途中に、やたらファンキーな人とすれ違いました。

「全ての行動の効果音に、ボイスパーカッションを使う人」。

徒歩のテンポをボイパで表現したり、階段を上るときも
「ブップッ、プシッ!ブーッ、シュッ、シュッ!」
等のSEを全て音で表現していました。

「フゥーッ!イカしてんなぁ」と思った僕も、少しだけその人とセッションしてみました。

…相手に合わせて首でリズムを取るだけですけど。

バレないように…。
かといって、放置もしないように。

すれ違ったの、5秒くらいでしたけど。

もし僕が階段を上るときのSEを音声で表現するならば、
「カッ、カツッ、ガッ、ガカッ」
みたいな古典的なものしか思いつきません。

が、彼は見事ボイパでそれらを表現していたわけです。


想像力、表現力、そして人目を気にしない心。
熱い夢。
挫けない心。
少年時代に憧れだったマドンナ的存在の女の子と同窓会で会い、悪い意味で成長していた姿を見たときの心の葛藤。
思い出が、甘酸っぱさからアルコール臭に変化していく…。


これらを僕も見習…

いやいや、見習っていいのか悪いのかわからんわっ!




9/2【1年2番♂】
[PR]
by joko_acting | 2008-09-02 23:13 | 一年生
<< レンズの中の私【1年4番♂】 感動【2年2番♂】 >>