明暗【2年2 番♂】

目を開けているから見えないもの
目を閉じれば見えるもの

何かにつまずいて
目の前が真っ暗になる時
最初に見えてくるものは
一筋の光

だから心配いらない
どんなにつまずいても
どんなに絶望しても
希望の光は見えるから



毎日を必死に生きていると必ず「壁」にぶち当たります。いくら頑張ってもうまくいかない。そんな時には時間の流れに身を任せれば、何か見えてくるものがあるのではないでしょうか?


「未知(暗)が道(光)になる。やがて心が満ちていく…」



7/1【2年2番♂】
[PR]
by joko_acting | 2008-07-02 13:27 | 二年生
<< 電柱の影は軽井沢【1 年4番♂】 マリオネット【1年2 番♂】 >>