1年生の玉村です。

天然パーマを活かすには、もういっそのこと梅雨の湿気を利用すればいいんじゃないか、と思いながら、今回のブログを書かせていただきます。

今回でJOKOブログも二回目です。

話が急ですが、「1年生」のことを書いてみようと思います。4月に入ってすぐにRADA(英国王立演劇アカデミー)の授業。その後も初めてのことばかり。レベルの高い授業についていくだけでアップアップの1年生の近況を「爽やか」に詞にしてみたので、ご覧くださいっ。

      
エキセントリック青年のテーマ

昨日も今日も 自分を偽り
他人に笑顔振りまく青年がいる

弱さを認めて 自分を責めて
またダメ出し受けて
目深に帽子をかぶって 涙目隠す

エキセントリックX2

稽古場で控えめ 孤高な娘と
遠慮をしちまう  孤独な男
ダメ出し恐れて 僕らは遠慮しちゃうのよ

アブノーマル求めて
結局ノーマル止まり

今夜もルソーチックな
エキセントリック青年
エキセントリック娘
エキセントリック

BPM=110~
key=E~

正直、辛いときに「辛い」って言うのも「一つの辛さ」なんだよね。だからこそ、今、がんばって言ってみようと思う。昨日、ヴォイスの発表も終わったし、「知らざあ言って聞かせやしょう」も憶えたし、人間観察もそろそろ3ラウンド目に入るし、でももうすぐロシアの先生たちも来るし...ああ、忙しい!
[PR]
by joko_acting | 2008-06-05 17:46 | 一年生
<< 無題【2年1 番♂】 JOKO演劇学校記念すべき第一... >>