JOKO演劇学校記念すべき第一回目のブログです☆


えー、今回はとりあえず学校紹介!

JOKO演劇学校とは。(JOKOとはセネガル語でハイフンという意味。つまり「つなぐ」。)

2007年4月に開校した二年制の演劇学校です。卒業時には劇団昴への優先入団推薦が行われます。現在二年生13名、一年生7名が、月曜~金曜週5日の授業を受けています。

学校は豊島区池袋にある「みらい館大明」を稽古場として使用しています。授業は午前9時半~午後4時まで。お昼休みは45分間。月曜日と金曜日は9時15分から朝礼があります。時には講師からのありがたいお話も聞けます♪通常授業の他に、イギリスの王立演劇アカデミー(RADA)と、ロシアのサンクトペテルブルグ演劇大学から講師を招き、ワークショップを実施しています。12月頃からは2月にある修了公演のための準備期間に入ります。


  主な授業はアクティング・ムーブメント・ウ゛ォイスの3分野に別れます。
アクティングではシアターゲームから始まり、実際の戯曲に活かせる様々な演技システムを学ぶ授業を行っています。

 ムーブメントでは自分の体を知る事から取り組み、表現とは何なのかを体感します。

 ウ゛ォイスでは呼吸を深める事から始まり、湧きあがる感情を台詞にできる事を目指します。

 この3つ全てが合わさって初めて一人前の役者として舞台に立てるようになるという考えの元、日々学んでいます。


僕はこの学校に入ってから毎日、役者としての充実した生活を送っています。今はこの学校に入って良かったと感じています☆

興味がある方はぜひ見学に来てください。

公式hpも見てください!

http://www.joko-acting.com


(2年生男子)
[PR]
by joko_acting | 2008-05-19 15:49 | 二年生
<< 1年生の玉村です。