人気ブログランキング |

JOKO生へのメッセージ その二

 

 

旅公演は短いと1日で小屋(劇場)が変わります。



朝から仕込み、本番、終わったらバラして次の場所へ移動……そしてまた仕込んで……と、忙しい日々が続きます。

 

今回の旅公演は、全国にある演劇鑑賞会の運営サークルの主催で、お客様はその演劇鑑賞会のメンバーです。ですから各地の小屋を回ります。


こうして旅の舞台に立ってみると、劇団が劇場を借りて一般のお客さんに向けて発信するものとの違いを実感します。


小屋のスケールが大きかったり、毎回アクティングエリアや袖幕の配置が微妙に異なったりと物理的な違いもありますが、演劇鑑賞会の方々の思いが旅公演には息づいています。

運営サークルの皆さんは設営はもちろんのこと、手作りのポスターやお手紙を用意してくださったり、仕込みやバラシにも積極的に参加してくださったりと温かく、活動的です。



b0134715_23325890.jpg

楽屋の裏通り、お茶場の準備も大切です。



b0134715_23331592.jpg

もちろん小道具の準備も。



b0134715_23350863.jpg

真剣な顔で、何してるんだろう……


by joko_acting | 2019-08-29 14:20
<< JOKO生へのメッセージ その三 JOKO生へのメッセージ その一 >>