生きてる動き




こんにちは!1年2番です。

インフルエンザの感染者数が過去20年で最多という記録が出ているそうですが、JOKOの生徒は未だに誰もインフルエンザになっておりません。すごい!
予防接種に感謝しつつ、皆乾燥には気を使いながら毎日稽古に励んでいます。


さて、毎日稽古をしていく中でまだまだ課題が生まれていく中、セリフが会話にならないというものの他に陥っているもの、それは

「動きが機械的でロボットみたいになってしまう」

ということ!
セリフを喋りながら動く、となった時に、動きに合わせてセリフを言う、動くきっかけが自分のセリフの言い始めになってしまう、自分のセリフがない時に付けられた動き以外動かない、など。

普段の生活の中で普通にやっていることのはずなのに、演技の中で出来なくなってしまう。
その課題を指摘された時、私は、まだ自分はその場を生きていられていないんだなと感じました。


本番までもうあと2週間。
残り少ない時間でどこまでその場を生きられるようになるか。
できる限りの気合を入れて稽古に励みたいと思います!


by joko_acting | 2019-02-06 23:17
<< 試行錯誤 後半戦 >>