人気ブログランキング |

スカートの話

10期7番です。

昨年度の修了公演が終わり、成果発表、前期中間発表…と休みなく駆け抜けてきたせいで、ここにきて一ヶ月以上の休みというのはすることがなくてそわそわしてしまいます。

先日の中間発表の打ち上げの席で、私が穿いていた真っ赤なスカートを先輩方が褒めてくださいました。今日はそのスカートの話です。

授業の中で、講師からとある先輩の話を聞きました。
「女優だったらちゃんと化粧して服装も綺麗にしていろ、裏付きでも疲れた顔して稽古場に来るな」
と言われていた先輩がいたと。

そんな話を聞いて、自分のことを省みました。
稽古や道具作りで忙しい日々を送っていると、自分の見てくれのことは二の次になってきます。稽古場で「疲れたな…」と負のオーラを放ってしまうことも時にはあります。
今はまだ学生の身ですが、どこかに所属するプロになったらそれじゃいけないなと思います。その劇団の看板を背負って、私は女優だー!とプライドを持っていつでも凛とした人でありたい。
今でもJOKOの看板背負えよと言われてしまったらぐうの音もでませんが…😒笑

その日の放課後、服屋さんに立ち寄ってこの真っ赤なロングスカートを買いました。
b0134715_13373907.jpg



最近は友人の舞台を見に行くとき、少しおめかししてがさつな振る舞いをしないように心がけるようにしました。そうしていれば自分の品位はもちろん、そんなお客さんを持っている友人の品位も上がるような気がするのです。

どこの劇団に行っても来年は裏付ばかりになるでしょうが、へこたれず、いじけず、いつも小奇麗にしていたいなと思います。

by joko_acting | 2017-07-27 13:37
<< 現場 観察 >>