人気ブログランキング |

『本物を作る』

こんにちは!10期7番です。(๑•̀ㅂ•́)و✧

中間発表まで残り一ヶ月を切り、芝居もだんだん立体的になってきています。今回私たちが選んだ作品は商業演劇風な現代劇なのですが、どんな作品でも俳優のやるべきことは同じ。その場面で起こっている出来事を“本物”にしていくことです。(これは講師の受け売りです。笑)

実際に台本の通りに動いてみて、台詞のやりとりをしながら「今の台詞どう?(内面が)動いた?」と確認し、足りなければもっと動かす、という基本的なやり方で細かく稽古しています。細かいのでなかなか進みませんが、少しずつ確実に嘘がない中身のある会話ができているように思えます。

また、台本を読んでいて一見何気ないものに思える言動にも全て論理的な理由があります。それが立ち稽古に入り実際に動いてみて分かったりします。台本に無駄なことは何一つ書かれていないのですね。
例えば、今回の芝居のとあるシーンで「冷蔵庫の前に椅子を持ってきて座る」という動きがあるのですが、今日の稽古ではその行動の意味がはっきりしました。見に来てくださる方は是非そのシーンも注目してみてくださいね!


次回の私のブログでは小道具作りの様子をチラ見せしたいと思います!
by joko_acting | 2017-06-19 01:09
<< 舞台を観たあとは ハムレット >>