人気ブログランキング |

世界に誇れる日本の文豪

2年7番です。

昨日『城塞』という作品を観劇してきました。作者は昨年度私達が修了公演で挑戦した安部公房です。
プロの演る安部公房ってこんなに面白いんだ!と思いました。『友達』よりもテーマがストレートで分かりやすかったです。
戦争を早く忘れてしまおうとする日本人への、真実を見ろというメッセージ。それをあんな風に衝撃的に描くとはいい意味で悪趣味というか皮肉に富んでいて、どうしてこんな話が思いつくのか頭の中を覗いてみたいです。
安部公房の他の作品はもちろん、安部公房という人物についてももっと知りたいと思いました。
by joko_acting | 2017-04-29 23:22
<< 1ヶ月が経ちました。 気付きについて >>