人気ブログランキング |

暴れ馬をコントロールする【2年3番♂】

たまにこんなことを訊かれることがあります。
それは役者さんってよくあんなに台詞を暗記できますね、と。


いや、違うのだよ。
確かに台詞は最初は暗記からスタートするかもしれない。

でも最終的には暗記というのには相応しくない状態にもっていくのが役者なのですよ。

題名の通り自分の中に渦巻いているものがあり、舞台に出た瞬間に
それを一気に解放する、そんな感覚です。

が、しかしそれを自由気ままに解放したらそれはそれで大変なことになる。
それをコントロールするのも役者の務めです。

それに適してる表現として僕は暴れ馬をコントロールするとしました。

これは実際に体験してみないと共感できるものではありません。
役者とは日常では体験できないことを体験できる醍醐味があります。

ただそこには大きな苦しみも伴いますが…。

もう一つ、台詞とは一度、覚えたらそれを忘れる。
そんな意味のわからんことを求められます。

そうしないと本当に生きた台詞にはならない…!
芝居ってほんと奥の深い世界です。

そんな不思議な世界に旅立つのが役者なのですよ。



と、ちょっと役者とは何かを考えた今日この頃です。



6月30日【2年3番♂】
by joko_acting | 2012-06-30 00:00 | 二年生
<< ゆっくり、ゆっくり【2年11番♀】 役者にとって幸せな時【2年3番♂】 >>