人気ブログランキング |

新学期【1年10番♀】

先日某教育テレビで放送していた、ハーバード大学の「正義」の講義を見ました。


中でも一番興味を引かれたのは、1000人もの生徒の人種の多様さでも、一流の講義の内容でも無く、その講義の在り方でした。


教授は議題について自らの意見を述べ、生徒に「僕はこう思うのだけど、君達はどう思う?」や「僕の意見と違う意見を持っている人はいる?」などの質問をします。

そして生徒は手を上げ、マイクを持ち自らの意見を述べるのです。


その意見交換は、生徒は『一人の人間として対等』に意見を述べ、また教授も『一人の人間として対等』に意見を返します。


まるで話し合いをして、みんなで答えを導き出そうとしているみたいな授業でした。

始めから定められた答えに向かってレールを進むのではなく、沢山の考え方が集まり、結果答えに成るのだ、と。



そしてそんな授業が成立するのは、教師だけでなく、生徒一人一人が明確な意志、意見を持ち、『自分』でいるからなのだと実感しました。



今日から新学期です。

私も一人の人間として、学生として、『自分』を持って生活していきます。

目指せ!
ハーバードの学生!
by joko_acting | 2011-01-06 11:53 | 一年生
<< 今朝の妹の奇行【1年10番♀】 自分に眼を向ける【1年3番♂】 >>