人気ブログランキング |

33回の失神【2年2番♂】

ロシア・オムスク何ちゃらの来日公演、「33回の失神」を観てきました。

先月始めに韓国・釜山から来た劇団の芝居を観た時と感想はほぼ同じ、リアリティはリアルを超えると思った。
やっぱ生の舞台はこういう魅力があるべきだなと。

日本で演劇やってますっていう無名の無数の劇団。でも、どうも勘違いしているところが多いと思うんだな。
コント仕立ての芝居と、芝居仕立てのコントの区別がついてなかったりする。リアルとナチュラルとリアリティの違いが分かってなかったりする。

色んな芝居を観る度に、将来的に自分の目指すべき方向性が見えて来る。

芝居なんて所詮は娯楽。不可欠なものではないから、まあ、娯楽は娯楽なりのクオリティを追求してけばいいんじゃねって思う。芸術かどうかなんて結果論だしね、そういうのは評論家の皆様に決めていただけばいいんじゃないすか。

僕はあんまり芸術的センスないんで、いち観客としては芸術性より娯楽性のが大事だな。




【11月21日2年2番♂】
by joko_acting | 2010-11-21 20:02
<< にゃー猫 #3【2年2番♂】 興奮冷めやらぬ【2年1番♂】 >>