人気ブログランキング |

通し稽古


こんにちは
「三人姉妹」でヴェルシーニンを演じさせていただきます。
加藤和将です。

この間、本番が行われる体育館で初の通し稽古をしました。
いつもは、きちんとした間取りが取れず、なかなか思うような動きを出来ない箇所も多々ありました。

ですが、この日は本来の広さの中で、みんな伸び伸びと芝居をしていました。
やはり、空間が広がるとその全体を埋めようと役者の想像力や気持ちも広がっていくようです。


通し稽古_b0134715_21340371.jpg



環境は人を変えてくれるものなのですね。
いつもより、輝いているみんなの顔が撮れました。


# by joko_acting | 2021-02-04 21:33

親愛なるチェブトィキンへ

チェブトィキンを演じさせていただいてます。
近藤瑞希です。

昨日は雪が降りました、寒いですね。
最近、寒いせいか寝付きが悪く寝る前によく、チェブトィキンの人生について考えます。

考えれば考えるほどいろんな感情がぐるぐるします。

あなたが見る世界は
どれほど美しく、
どれほど儚かったのか。

どのような出会いがあり、
どのような別れがあったのか。

あなたの半分しか生きていない僕には、わからないことだらけです。

あなたと会って直接話しがしたい。


正直辛いです。


しかし、
そんな事を言っても時間は待ってくれません。

あなたの人生のほんの一部ですが、少しでもあなたに近づけるように、また明日も闘います。

そして、一度っきりの人生を使って、本番に備え、あなたとともに歩き始めています。


僕があなたの歳になったらどのような経験をしてるのかなぁ〜


でもまだ当分は、こうして生きていかなければ……


# by joko_acting | 2021-01-31 08:06

失礼、わたしはまた哲学をはじめました



「三人姉妹」はよく哲学が出てきます。稽古前とかに真似して哲学を並べたりするのですがいつも最終的に、んー、よくわかんないや…で終わっちゃいます。
僕たちにはまだ早かったようです…

どうも、ソリョーヌイ役の落合です

去年から始まった稽古は本読みを経て立ち稽古に入り、ようやく最後のシーンまで辿り着きました。
今回、ダブルの役もあり稽古の量が通常よりも多くなります。

そして気づけば新年明けてまもなく1カ月…
てことは!!
本番までもあと1カ月!!
あー、1カ月が50日くらいあればいいのに…
などと無駄なことを考えつつも皆様により楽しんでいただけるよう何事も無駄にせずにがんばって稽古します!
無駄なことも無駄ではない…?
あれ、ちょっと哲学っぽくないですか?!
そんなことないですか…??
やっぱりまだ早いですか…


失礼、わたしはまた哲学をはじめました_b0134715_08552396.jpg


頭がこんがらがった人のために
付け髭のクルイギンです!
口が塞がっちゃってます!!

さあ!さまざまな思いがぶつかり合う「三人姉妹」!
それでは、会場でお待ちしております!


# by joko_acting | 2021-01-26 08:50

もっと舞台上で生きてくれよ!


演出であり我々卒業生の恩師でもある
菊地さんの声が響く稽古場。

緊張感が走る感覚。
懐かしくて、ワクワクします。

私、覚田すみれは
去年、菊地さんの演出の修了公演
『血の婚礼』を終え、第12期生として
JOKO演劇学校を卒業しました。

今回の『三人姉妹』では
女中役で劇中に出演させて頂く事になり
1月中旬から稽古に参加させて頂いております。

実は、去年。
シーンワークで私も『三人姉妹』を
演らせて頂いたことがありました。
私にとってはとてもとても思い出深い作品です。

そんな去年とは
まるで世界が変わってしまった今。
こうしてまた菊地さんや
憧れの先輩方、自慢の後輩たちと共と
『三人姉妹』に携われることが
何よりも嬉しいです。

「やはりまだまだ敵わないな」
と思ってしまう程、堂々とした姿の先輩方。

しかし、去年一緒に舞台に立った
後輩たちの、先輩に負けていない
エネルギッシュな姿をみると
なんだか感極まる瞬間さえあります。

自分の倍以上の年齢を演じる者。
役に近づくようにピアノを練習する者。
歌やダンスを必死に覚える者。
美しさを追求する者。

最近稽古に参加させて頂いただけですが
全員が、自分自身と戦いながら
舞台上で生きている。そんな風に感じました。

戦いは、自分自身だけではありません。
並行して、新型コロナウイルスとも戦いながら
稽古場の環境、体調管理を徹底し
関係者一同気を引き締めて日々を過ごしています。

2月25日(木)〜28日(日)
是非劇場へご来場くださいませ!!!!!

sumire kakuda

# by joko_acting | 2021-01-23 21:59

『三人姉妹』タイプ別登場人物紹介


寒いですね。こんにちは、2年8番です。
私たちは2月の『三人姉妹』に向けて稽古稽古の毎日です。

そういえば、最近スマホで乙女ゲームの広告を目にしました。
いろんなタイプのイケメンが次々と口説いて来て、さあ誰を攻略しようか...というようなあれです。
今回上演する『三人姉妹』にもいろんなタイプの男性が出てくるので、そういう視点で見てみても面白いかもしれません。


1人目!
大人の魅力とユーモア溢れるヴェルシーニンさん。知識豊富な話し上手、軍を率いるみんなの隊長。時折弱さを見せてきたりするのがずるいですね。

2人目!
人間見た目じゃない!誠実さNo.1、一途で優しい男トゥーゼンバフさん。好きな子のためならなんでも頑張る。毎日職場まで迎えに来てくれます。

3人目!
クールな皮肉屋ソリョーヌィさん。ちょっと危なそうで一匹狼な感じなのに、普段のクールさからは想像出来ない熱さで愛を語ります。ギャップ。

4人目!
頭のいい芸術家肌アンドレイさん。本を読んだりバイオリンを弾いたりとインドア派。彼女が泣いたときは全力で追いかけて慰めます。

5人目!
好きな子にはプレゼントを欠かさないフェドーチクさん。何をあげたら喜ぶかツボは外しません。なんとなく無邪気さも感じます。

6人目!
思い出に生きる男チェブトイキンさん。愛した人を亡くしてもなお想い続ける様は、枯れ専の心をくすぐるかも。大事な人には甘々対応。

7人目!
歩くラテン語格言集クルィギンさん。どんなに疎まれようととにかく妻を思う包容力が半端ない。空回りっぷりが段々可愛く思えてきます。


いかがでしょうか。気になる男性は見つかりましたか?

そんな個性豊かな登場人物たちが集う舞台『三人姉妹』は、2月25〜28日本番です!

コロナの状況がどうなるかは誰にもわかりませんが、この物語を無事にお届け出来ますよう、今後も細心の注意を払って稽古に取り組んでいきます。

# by joko_acting | 2021-01-18 19:13