演劇と歴史

皆さんこんにちは2年4番です。

最近、演劇史概論の授業でキリスト教と演劇の繋がりを学びました。
色々な作品に関わってくる、という理由で、教会や神社仏閣を巡ったり、調べたりしていましたが、キリスト教が演劇の歴史に欠かせない物だということは初めて知りました。
これからも様々な場所を巡り、学んでいきたいです。次はモスクに行ってみたいo(^o^)o
[PR]
# by joko_acting | 2017-06-28 00:57

好きな作家

皆さんこんにちは。
2年3番です。
以前ブログで、安部公房について書きました。読みます!と宣言していた『榎本武揚』は、去年度の修了公演で扱った『友達』と、とても似た要素をたくさん持っている作品でした。
それぞれの作品の根底に、共通して存在するものがあり、それを見る視点が変われば、考え方も変わるんだな、と、ある意味で当たり前のことに改めて気付かされました。いつか『榎本武揚』に出演してみたくなりました!!

ところで、僕が1番好きな作家は、イプセンです。
中でも好きな作品は、『幽霊』という作品です。過去の秘密がじわじわと明らかになり、築いたものが崩れていく点が、ギリシャ悲劇『オイディプス王』と似ている、とも言われています。
小さな一室で起こる「オイディプス」を、皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか!
[PR]
# by joko_acting | 2017-06-27 13:44

大道具作業


 二年生の二番です
 
 今日は大道具をみんなで作りました、たいへんですが、手間を掛けた分、本格的な家具が出来ました。

セットが本格的になってくると、芝居に対するモチベーションも上がってきます。

明日からの稽古も頑張れそうです!
 
[PR]
# by joko_acting | 2017-06-26 06:44

今も昔も東も西も

こんにちは🔅🔆
最近、台本を手に持っているうちは芝居が出来ないことを痛感している 2年1番です。

台詞を覚える。当たり前ですが自分はとても苦手です。

今日、エリザベス朝時代の演劇史を習いました。
誰もが知っているであろうシェイクスピアの生きた時代でもあります。

当時シェイクスピアを演じていた役者達は「今日はハムレットをやり明日はリア王をやり~」という毎日を送っていたそうです。

具体的にどのように上演されていたかは分かっていないこともあり、
膨大な量の台詞を、役者達がどのようにして覚えることが出来たのかも詳しく分かっていないそうです。

指先で叩けば、何でも教えてくれる便利な「板」がある現代とは違い、全ての物事を自分で覚えていなければ生きていけない時代に生きた先人達の記憶力は、きっと今と比べてケタ違いだったのかもしれません。

真実は分かりませんが、今も昔も変わりなく大事なことは、今自分の出来ることをやり尽くすことだと思います。

負けられないです。

それでは(。・v・。)
[PR]
# by joko_acting | 2017-06-24 22:22

気付き日記

こんにちは!1年6番です!
今日は梅雨らしからぬ天気ですね。今朝は汗をかきながら目を覚ましました。

さて今日は気付き日記の提出日です。私達は毎週金曜日、授業の前にこれを提出しています。
4月の頃に比べて、気付きに関する日記や読書の内容文、この一週間で勉強したことを書くなど、内容が盛りだくさんになりました。その為毎週木曜日や金曜日の朝は気付き日記を仕上げることに追われてしまいます…。
ということで今朝も、私は気付き日記の仕上げることに取り掛かりたいと思います(^-^)
b0134715_16280657.jpg


それでは!
[PR]
# by joko_acting | 2017-06-23 16:27